お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室46回!バディダイビング〜エントリー直前のプレダイブセーフティーチェック〜

2018/12/25

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさんこんにちは!

今日はメリークリスマスですね🎄♡

ケーキを食べて♪素敵な1日をお過ごしください☺️

 

そんな本日はユカが海教室をお送りします〜^_^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日プレダイブセーフティーチェックをテーマにして書いていこうと思います!

プレダイブセーフティーチェックと聞いて、聞いたことがあるようなないような、、と思ったそこのあなた!!

PADIではオープンウォーターで学習する内容で、ダイビングエントリー直前の基本的ですが大切な確認になりますので、

うる覚えの方は再確認として、知らない方は参考にしていただければと思います(*^^*)

 

まず、プレダイブセーフティーチェックとは、エントリー直前のバディ同士でする確認作業のことをいいます。

“BWRAF”

頭文字をとってこのように覚えるのですが、内容は下記の通りです。

①B=BCDのチェック

②W=ウエイトのチェック

③R=リリース類のチェック

④A=エアーのチェック

⑤F=ファイナルチェック

 

項目だけはよく聞くかもしれませんが、実際に確認できることも合わせて紹介していきますね🎵

①BCDのチェック。

・BCDにパンパンに空気が入るかどうか

・破裂防止弁が正しく作動するか

・空気が漏れる場所(穴があいていたり)はないか

・中圧ホースがしっかりと接続されているか

・インフレーターホースの吸気、排気ボタンに異常はないか

 

②ウエイトのチェック

・ウエイトをつけ忘れていないか

・緊急時の浮力確保の際、どちら向きにベルトを引けばすぐ外すことが出来るか

・バックルがはずれかかっていないか

 

③リリース類のチェック

・止めるべきバックルなどはしっかり接続されているか

・緊急時のためにリリース類外し方を見る

・ねじれなどがないか

 

④エアーのチェック

・エアーの量が180〜200bar入っているか

・バルブがしっかりと空いているか

 

⑤ファイナルチェック

(バディの前でくるっと1週回ります)

・シリンダーベルトにゆるみはないか

・ホース類が絡まったり挟まったりしていないか

・忘れ物はないか

(マスクの曇り止め、必要時ライトなどもここで確認するといいですね♪)

 

このように、5つの大きな項目の中にこれだけの確認できる内容が盛り込まれているんです✨

 

最後に、

この内容をバディ同士で確認するのですが、自分ではなくお互いにバディのチェックをするのが基本です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜかというと、ダイビング中緊急事態が起きてしまったとします。

自分の安全が第一ですが、バディのチェックもしておくことで、状態を把握できて手助けできるかもしれません。

またお互いに確認し合うのでダブルチェックにもなりますよね♪

さらに自分では見えない、見えにくいといった場所もバディが見れば一目瞭然でチェックできます!

 

実際にこのチェックをすることで安全に楽しく、水中でのトラブルを防ぐのにも直結しますので、ぜひ実践してくださいね(o^^o)!

 

 

 

それでは今日はここまで!

次週はタカが海教室をお送りします〜

 

yuka

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]