お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室40回!ナイトダイビングについて🌟

2018/11/14

海教室も今日で40回目!あっという間ですね~!

みなさん海教室は見てくれていますか(*´ω`*)?

ご意見、ご感想、どしどし待ってます!!

 

さて今回は、ナイトダイビングについて★

みなさんナイトダイビングの経験はありますか?

たくさんダイビングされている方でも、ナイトダイビングは今までしたことがない!という方もいるのではないでしょうか^_^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最近AOW講習でナイトダイビングをする機会があり、とても楽しんでいただいていたので、海教室でご紹介していこうかと思います(*^^*)

 

 

ナイトダイビングは、日没から日の出までの間にするダイビングのことを言います。日没の時間は、時期によって事前に調べる必要がありますね♪

 

あと、ナイトダイビングで必要不可欠なのがライトです💡!

辺りが真っ暗な中ダイビングするので、ライトがらないと本当になにも見えません✨!

なのでライトは1人メインのライト1つと、予備も持っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真で青とピンクに光っているのはケミカルライト!これをシリンダーにつけておくことで、

ダイバーがいる位置がはっきりとわかります😊

 

また、ナイトダイビングでは普段と違った海の中の世界を見ることができます^_^

例えば、夜なので夜行性の生物が活発に動いて、

反対に眠っている生物を見ることができたり、たくさんの夜光虫、時期によってはサンゴの産卵見ることができたり✨

 

ナイトダイビングは、ライトがなければが見えない中でのダイビングのため、

いつも以上のバディ同士のチェックや、ナイトダイビング特有のシグナルの方法、危険な生物などの理解も必要になります^_^

 

真っ暗な中でのダイビングなので冒険・探検のようなドキドキ感が味わえますよ☺️🌟

興味がある方は是非トライしてみてくださいね!

 

 

yuka🌺

海教室第39回! ~器材のセッティング~

2018/11/06

第39回目の海教室スタート!

あっという間に11月が来ましたね☆

07f1224b-cb29-4759-8776-5468722b0413-2

 

サンキュー(39)回という事もあり基本に戻って器材のセッティングについてです♪

 

久しぶりのダイビングで、まずは器材のセッティングから心配の方もいらっしゃるのではないでしょうか??

ショップによっては器材のセッティングもスタッフが行うところもあるようですが、

シーマックスでは、基本的な部分からダイビングを知って頂くためにもお客様ご自身でセッティングを行って頂いております!(^^)!

 

今回の海教室では重器材の取り付け方をおさらいです☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シリンダーの空気口が前に来るようにし、後ろから自分→シリンダー→器材という立ち位置にするとセッティングがしやすいと思います。

 

ダイビングの器材は大きい方からセッティング!まずはBCDから!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BCDのバックルも大きい方からなので下のバックルからつけていきましょう!上の小さいバックルも引っかけるのを忘れずに♪

BCDの高さの目安としては、襟ぐりを伸ばした時にタンクバルブと同じ高さになるようにします。

これが下過ぎると頭にぶつかってしまいます(‘Д’)

 

レギュレーターのメインのセカンドステージを右側にしてタンクバルブにセッティング!

これも久しぶりの方は反対に付ける人が多いです。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

忘れてしまいがちな中圧ホース。忘れてたらBCDに空気は入りませんね!!

必ず装着を忘れずに♪

ただつけるのが難しいという方も。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中圧ホースの先端を親指と人差し指で引き、残りの指と手のひらでホースを押し込みます。

カチッという音がハマった合図です。上手くいかなければ先端を回してみるのもいいですよ(・ω・)

 

最後はリリース類をまとめて完成!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本日はここまで。少しでも思い出していただけたら幸いです!

基本的な部分からダイビングに慣れて、楽しんでいただきたいですね!

 

当日、忘れてしまったらもちろん聞いてくださいね!(^^)!

 

 

次回の海教室もお楽しみに☆彡

ありがとうございました。

海教室38回目!!慶良間の強面な生き物たちの紹介( ;∀;)

2018/10/30

ハイサイ!

インストラクターのタカです(^^♪

今回は慶良間の生き物紹介の続きで「強面な生き物」についてご紹介していきます。

折角なので、今回もクイズ形式でご紹介していきます(*’▽’)

 

まず初めに!

第一問、ブログに何度か登場している

1、ミナミホタテウミヘビ

2、チンアナゴ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は1です♪

目つきが怖いことが理由に上がりますが、近付いても微動だにせずにコチラを見つめてきます(^^♪

 

続いて

第二問!

1、ホオジロザメ

2、ネムリブカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは2!

見た目とサメと言う事で少し怖い感じがしますが、凄くおとなしい性格でダイバーを見つけると逃げて行ってしまいます(^^♪

 

第3問!!

1、カエルアンコウ

2、アゴヒゲオコゼ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは1!!

小さい時と泳ぐときは可愛いですが、大きくなると風格が出てきて、強面になります!!

 

続いて

第4問!!

1、ドクウツボ

2、ハナビラクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは1!!

名前に毒が入っていますが、噛みついて毒を注入するわけではなく、毒素に汚染されたドクウツボを人間が食用にすることで発生する食中毒から名前の由来になっています。

 

続いて

第5問!

1、コブシメ

2、コウイカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは1!!

身体は柔らかそうで可愛いですが、目が怖い!!!(個人の感想です)

これからの季節に多く見えるようになるので是非慶良間の海に見に来てください(^_-)-☆

 

第六問

1、ヒトヅラハリセンボン

2、ヒガンフグ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは1!!

膨れた状態は全身チクチクで可愛らしいですが、萎んでいるときと鋭い目つきは貫禄を感じます!

 

第7問!!

1、テングカワハギ

2、ゴマモンガラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは2です!

この子はダイバーの中では有名人で目つきも攻撃性もとても怖いゴマモンガラです。

産卵シーズンにこの子を発見したら逃げましょう!テリトリーに入ってくるものはとにかく攻撃をしてきます。

攻撃は噛みつきや体当たりで流血することもあります。

 

今回はこのあたりでおしまい!!

一緒に慶良間の生き物を知っていきましょう~(*´▽`*)

 

 

海教室第37回!スーツ&フィンのご紹介🌟

2018/10/23

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の海教室は、、、

1年目の研修生でダイビング器材一式を揃えてから同じものを使用していましたが、スーツは6月(お店でプレゼントしていただきました😍)、フィンは10月に新調しました!

ということで、私の新しいウエットスーツ&フィンについてご紹介させていただきます♡

とってもピンポイントですが、器材購入を検討している方などの参考になればと思います♪
ではウエットスーツから!
わたしが選んだのはこちら👇

img_6617

worlddiveのXBというウエットスーツです。

選んだポイントは、まずは見た目です!
少しでもクール?!に見えるように(笑)、ブラック&ネイビーのものを選びました♪あとはネイビーの部分のボタニカル柄が好みだったので♪

そして外せないのが保温性!
真夏の灼熱の太陽の元でも、水中にいると身体は冷えます。これからのシーズンはさらに保温性があるものがいいですよね♪

裏素材がマルチエラステックスという素材です。マルチエラステックスという素材は、高 い 保温力とスエードの肌触りを実現した裏素材だそうです。(参考:https://www.worlddive.co.jp/product/data/17cata_wet_XB.pdf)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(少しわかりずらいかもしれないですが実際に海で着るとこんな感じです♪)

シーガル+ボレロの組み合わせにして、夏も冬も着れるようにしました♪
暖かくてデザインもすごくお気に入りです☺️

 

続きまして、フィンです♪
はじめて購入したフィンはcocoloaのMEWフィンだったのですが、

9月に事件が!!
なんと、ぱっくり裂けてしまいました😭

img_7088

お気に入りだったので裂けたまま保管してあります、笑

そして選んだ新しいフィンはこちら♡

img_7371

GULLのハードミューです♪
今までのものよりも硬いものを選びました!
理由は、体験ダイビングなどゲストさんを連れて泳ぐ時に、パワーがあるものがいいなと思ったからです。
実際に使ってみて、脚力があまりない私でも泳ぎやすく、速く進んでいる気がします😜(個人的な感想です♪)
でも少し筋肉痛になっているので、脚力トレーニングも必要そうです😂

私が使っている2つの紹介でしたが、シーマックススタッフが着ているスーツ、器材についていいな♪や、気になることがあったら聞いてみてくださいね(*^^*)

それでは次週海教室をお楽しみに♪
yuka🌺

第36回!快適なダイビングの為に~安全停止編~

2018/10/16

こんにちは~!36回目の海教室はフミが担当します♪

 

さぁライセンスを取ってダイビング!

趣味がダイビングってなると世界が変わると思います!

そんなダイビングも安全あっての楽しさ!(^^)!

 

本日は安全停止について記載します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まず、安全停止とは。

ダイビング後の浮上前に水深3~6M内で3分間停止をし、体内に溶け込んだ窒素を排出をすることです。

減圧症の予防の為です!

その際はダイブコンピューターの指示に従うコトです。

 

よくあるケースは3~6M付近に留まれなく安全停止の意味がなくってしまうこと。

チームで動いてたら時間差もできてしまい迷惑になりますね!

慣れるまではダイブコンピューターを見て水深を確認するようにしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安全停止が必要であればダイブコンピューターに安全停止のカウントダウンが表示されます。

5.0と表示されているのが水深ですね。(上の写真はカウントダウンは表示されていません)

 

 

またアンカーロープを掴んでもいいですね!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

逆上がりの練習してもいいんですよ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ海のうねりなどでロープに緩みが生じ、深度が変化するケースもあるので注意してくださいね!!

 

 

安全停止の水深範囲内であれば水中生物を探すもOK!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみに私は瞑想しています。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ただ瞑想してたらもったいない。安全停止中にマンタやウミガメに遭遇した経験がある方もいます。

安全停止中に思わぬ遭遇があるかも!ぜひ水中生物を探すのをお勧めします!(笑)

 

安全停止に入るとき、浅瀬に移動してくるわけですから気をつけなけらばいけないのがBCDの操作。

BCDに入れてた空気は膨張し、浮上スピードを上げる可能性があります。

基本ですが深度を上げる時は、浮上スピードがあがらないようにBCDの空気をいつでも抜けるようにしとくこと!

 

ダイブコンピューターを見るのも目安ですが、インストラクターと常に同じ目線の高さにいるのが指標にもなり練習に繋がるかもしれませんね♪

 

今回はここまで!!

基本の安全停止をご説明させて頂きました。追って、ドリフトダイビング時などのレベルアップの安全停止についても更新していきますね!(^^)!

 

ありがとうございました☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第35回慶良間の生き物紹介~隠れ上手な生き物編~

2018/10/08

はいさい!インストラクターのタカです(*’▽’)

今回は生き物紹介を兼ねて、慶良間で出会うことが出来る「隠れ上手な生き物」を紹介していきます(^^♪

折角なので、問題形式でご紹介しますよ~

まずはこのエビ!

1、ナデシコカクレエビ

2、バブルコーラルシュリンプ

 

正解は1!!

クマノミの生息しているイソギンチャクに一緒にいることがあるので、クマノミを見る時は是非探してみてください♪

 

第二問!

1、カクレクマノミ

2、ハマクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正解は1!!

これは簡単ですね~✨

白い線の本数などで見分けることが出来ます。

 

第3問

1、オラウータンクラブ

2、ミナミクモガニ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は両方です!!

オラウータンクラブという愛称で呼ばれていましたが、和名がついてミナミクモガニと言われるようになっています。

 

 

第4問

1、ニセアカホシカクレエビ

2、バブルコーラルシュリンプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は1!!

見分け方は目と目の間が白い線で繋がってなく、腰の部分が薄いピンク色だとニセアカホシカクレエビです。

 

第5問

1、イバラカンザシ

2、クリスマスツリーワーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解は両方!!

こちらも和名と英名で同じ生き物をさします。

衝撃を与えるとサンゴに隠れる事が特徴的ですね~

 

第6問!!

1、ニシキフウライウオ

2、ヘラヤガラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは1!!

 

第7問

1、ガーデンイール

2、ミナミホタテウミヘビ

 

答えは1!!

最近では国際通りでぬいぐるみになるほど有名になりました。

可愛らしい見た目からファンもおおいですね(^^♪

 

今回はここまで!!

また一緒に海の生き物について学んでいきましょう(*´▽`*)

それではまた来週~~~

 

 

 

海教室第34回!涼しくなってきたこの季節も快適にダイビングしましょう( *´艸`)

2018/10/02

みなさんこんにちは~(*^^*)☀

強い勢力の台風24号が通り過ぎた沖縄です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は去年の4月から沖縄に住んでいますが、こちらに来てから過去最高の台風でした。

凄いとは聞いていましたが、本当に外に出られないほどの風が吹いていました(>_<)

色々なところで被害が出ていると直接聞いたりニュースで見たりします。

みなさん台風対策は万全に!被害がある地域は1日も早く元通りになることを祈っています!

 

さて今回の海教室は涼しくなるこの季節に快適にダイビングをするための豆大福知識をご紹介♪

よく友達に、「冬海に入れないときは何してるのー?」と聞かれます( ;∀;)

そう、真冬でもダイビングは出来ちゃうんですよね( *´艸`)

ですが水温は夏より下がっていくため、出来るだけ暖かい状態を保てた方が快適にダイビングできます✨

 

まず1つ目は、みなさんご存知かもしれませんが、ウエットスーツの中にお湯をたっぷり染み込ませることです♪

首元を少し開けて、シャワーのお湯を入れると全身に暖かいお湯が行き渡るのでとっても暖かいです(^^)

 

2つ目はフードベストという存在♡笑

18870219_1313662192064156_804867030_o

ウエットスーツの中に1枚追加できるウエットスーツ生地のベストです。これを1枚追加で着るだけで暖かさが全然違います!

 

3つ目は海の上での寒さ対策!

ボートコートというものがあります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

濡れたまま羽織れるこーとなので、海から上がって来て風にあたると涼しい時はこれをすぐはあります!

 

こんな感じでだんだん秋らしくなってきたこの季節は防寒グッズが登場し、少し涼しい日でも快適に過ごしてもらえます♡

涼しくなってくると、防寒についての質問も多くなるので今回はこのテーマにしてみました♪

他にもご質問等あればお気軽にお問い合わせくださいね^_^

 

 

yuka🌺

海教室第33回目!!快適なダイビングの為に~船酔い編~

2018/09/25

ケラマブルーの最高の海を最大限に楽しんでいただけるように第33回目の海教室をスタートします♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビングをしたい!沖縄の海を楽しみたい!慶良間ブルーを感じたい!!
そう思い、たくさんの時間をかけて沖縄旅行を計画し、シーマックスのツアーにご参加いただいたのにもかかわらず、船酔いをされて物足りない思いをされてしまった方もいらっしゃいます。
また船酔いが怖いからボートーツアーをためらってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか??
気持ちの問題や慣れの問題も少なからずあるかもしれませんが、しっかり対策すればもっと沖縄の海を楽しめるはずです!!
まずは原因として、体質もありますが
・疲労
・寝不足
・二日酔い
が考えられます!
対策としては、
・前日に深酒はしない
・睡眠時間はしっかりとる
・酔い止めはしっかり飲む(安上りはオススメしません)
・上半身は圧迫しないような服を着る
そして風当たりがいいところで遠くの景色を見ているといいと思います。
下のように携帯電話をこんなに近くで見てたらぜーったいNG!!!!
眼も悪くなるし、船酔いもしちゃう!!
外では大自然が広がっています!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

出来るだけ進行方向に座り、慶良間に向かう道中も楽しみましょう!!

外にはマイナスイオンたっぷりの大自然が広がっています(・ω・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しっかりと対策をしたけど、万が一酔ってしまった場合は、戻して少し横になるのがいいと思います!

やってはならない事としては、トイレに引きこもってしまう。それでは閉鎖的な場所で余計に気持ち悪くなり、自分が戻した臭いでさらに気持ち悪くなります。。

なにより、ほかの方までも臭いで巻き込んでしまいます( ;∀;)

絶対によくない事ですね。。。

 

そういう時は、ビニール袋にもどすのでもなく、恥ずかしいかもしれませんが、船のへりから大海原へGO!!(身体を乗り出しすぎては危険です。)

お魚さんたちも喜んでくれるはず!!

風向きが下手の方にいれば、波や戻したものが自分にかかる心配もありません(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船の1F真ん中は揺れも少ないですし、催した時にヘリに移動しやすいので、本当に心配な方はここにいるのがお勧め☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

慣れもあります!!!三半規管を鍛えたり、たくさん船に乗って荒治療するもよし!!
ただしっかり対策をしてきてください♪
楽しみにしていた慶良間のボートツアー!
少しの対策で最大限に楽しめることができるはず(・ω・)
ただ、船酔いが心配な方、少し酔ってきたかなと思ったら、まずはスタッフにお気軽に一声かけてください♪
ちなみに船酔いでお勧めしてるのがこちら👇

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『アネロン』船が苦手と言う方からも、効き目が抜群とお声を頂いております。
これからもご一緒に慶良間の海で最高のひと時を過ごせるようにお力添えできればと思います☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室32回よく似た生き物の見分け方~カメ編~☆

2018/09/18

はいさい!!

今回は慶良間で見える生き物の紹介も兼ねて、姿がよく似ている生き物の違い(カメ編)をピックアップしていきます!

慶良間でよく見るカメは2種類でその違いから!

まずはアオウミガメ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオウミガメの分かりやすい特徴は甲羅の形と吻端(口)です。

甲羅は全体的に丸みを帯びて居て甲羅の端はあまりギザギザしていないです。

吻端は尖っておらず、こちらも丸みを帯びています。

アオウミガメの食事は主に藻や海藻などで、岩にこびりついている藻などを食べるので吻端の形が丸みを帯びて居ます。

正面からみるとこんな感じ!!全体的に丸いイメージですね✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真の様にアオウミガメは寝ている姿をよく見ることが出来ます。

 

 

続いて、タイマイ!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイマイはアオウミガメと違って、

甲羅の淵はギザギザとしていて、吻端は尖っています。

吻端が尖っている理由としては、食べるものがサンゴや海綿動物などを主食としているため、これらを食べやすいように吻端が尖っています。

上から見ると甲羅のギザギザがよくわかりますね~

ちなみにタイマイはアオウミガメと違って、小さい子が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真ではサンゴをバリバリとサザナミヤッコと一緒に食べているところです。

お食事中はサンゴに夢中で近くに寄っても、全然気にしないです(^^♪

もちろん触ってはいけませんよ~!!

 

 

同じカメでもこんなにも違うのは驚きですね(^^♪

今回はここまで!!

また来週~~(^^)/

 

 

海教室第31回!BCD操作のポイント〜水中・泳いでいる時✨〜

2018/09/11

みなさんこんにちは^_^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は題名の通り、BCD操作のポイント第2弾、水中・泳いでいる時について書いていきます♪

 

海の中で一番気をつけたいのが、サンゴや生物を傷つけたりしないようにすることですよね😊

ポイントによってロケーションや出会う生物は様々だと思いますが、

どのようなポイントでも水中環境を守りながらダイビングすることはダイバーにとって大切なことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

水中環境を守るためには水底にぶつかったりしないように、中性浮力で泳ぐ事がポイントになってきます✨

 

水中では深度が深くなるにつれて浮力が小さくなっていくため、BCD吸気を行う事で深度が深くなっても楽に中性浮力を保つ事ができます😉

 

深度が深くなっていく時は少しずつBCD吸気を”少しずつ”行うのがポイントです。

”少しずつ”というのがポイントで、水底にぶつかりそう!など慌ててしまった場合でも、吸気ボタンを長押しというのは絶対にしないでください。

長押しするとあっという間にBCDの空気がいっぱいになり、急浮上の原因になってしまいます⚠️

 

吸気してから浮力が増すには若干のタイムラグがあります。

空気を足してすぐに身体が浮き上がる訳ではないため、少し吸気をしたらしばらくゆっくりと呼吸をして浮力を確かめてください。

これを繰り返していくと徐々に中性浮力に近づけていくことができます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、ダイビング終盤ボートなどに戻ってくる時は、ガイドの方は安全停止に向けて徐々に深度を上げて(浅く)泳いで行く事がほとんどだと思います。

この時、深度が浅くなるにつれてBCDに入っている空気は膨張していき、浮力も増してきます。

そのため、BCDの空気をそのままにしてしまうと、あっという間に浮上のスピードがあがり、水面まで到達してしまいます。

 

しっかりと安全停止をしてから水面に浮上できるようにするには、深度が浅くなるにつれてBCDの空気を少しずつ抜いていくことです✨

 

深度が深くなるにつれて少しずつ空気を足すのと反対のことをすればいいだけですね♪

 

最後に、ダイビング中は水平の姿勢で中性浮力を保って泳いでいる状態が一番楽に泳ぐ事ができます🎵

楽にダイビングできるということは、呼吸も上がらずにタンク(シリンダー)の空気の消費も押さえることができます(無理をして呼吸を少なくする必要は全くありません♪)

泳いでいる時に余裕が持てることで、水中での視野も広まりたくさんの発見ができたり、より海の中の世界を楽しむ事ができると思います☺️✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

では今回はここまで(o^^o)

質問等あればお気軽に聞いてくださいね〜♪

 

 

yuka🌺

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]