お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

第45回!!器材の洗い方~BCD編~

2018/12/18

45回の海教室!今回はフミが担当します!!

みなさんはご自身のダイビング器材はお持ちですか??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽しい楽しいダイビングが終わった後は、器材の手入れをしなくてはいけません!!

器材の洗い方を忘れてしまってる方も多いのではないでしょうか??

 

イチロー選手もスパイクを自分で手入れてして、道具を大切にするというのは有名な話♪

自分で使った道具は手入れの仕方も覚えてできるようにしときましょう~

 

ダイビングの道具は海水に浸かったわけですから、劣化も早い!その日のうちに手入れしておかなければいけません!!!

 

BCDを洗う際に便利なものは、大きな桶とホースがあるといいと思います。

オリンパスデジタルカメラ

まずは

①BCD全体を水が入った桶に入れます。もちろん愛情を持って洗いましょう!

オリンパスデジタルカメラ

②インフレタホースに水を入れる。デフレーターボタンを押しながら♪

オリンパスデジタルカメラ

 

③BCDを上下左右に回してBCD内をまんべんなく洗います!水を入れすぎてしまうと持ち上げられないので注意(‘ω’)ノ

オリンパスデジタルカメラ

 

④BCD内の水を抜きます。 しっかりと水が全て透けるようにインフレ―ターホースが一番下にくるようにしましょう!!

オリンパスデジタルカメラ

水も重力には逆らえません(‘Д’)

ただBCDを逆さまに持ちながらデフレーターボタンを押すのは一苦労。。。

 

そんな時は・・・!

オリンパスデジタルカメラ

 

逆さまにしたBCDのお腹のバックル部分を持って壁に押し当てる!

そうすると、余裕に出来ます!

重かったり、手が届かなかったりする方はこの方法をお勧めします(*’▽’)

 

 

④BCDを干す。こういう物干し竿があると便利ですね!

BCD専用のハンガーもあるのでお持ちの方はそちらをお使いください!!

オリンパスデジタルカメラ

肩ひもも伸ばしておきましょう☆

オリンパスデジタルカメラ

 

⑤乾きやすいようにBCDに空気を入れる。顔は真剣に!

オリンパスデジタルカメラ

 

できれば水を入れて空気を入れるまでは、何回か繰り返し行った方がいいですね!海水はなかなか手ごわいのです( ;∀;)

 

そして陰干しがいいですね(‘ω’)ノ 直射日光ははやはり傷みやすいです。。。

 

同じく水を抜いて空気をいれるという動作も何回か繰り返すといいですね!

 

 

今回はここまで!!

 

また次回をお楽しみに~!

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]