お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第51回ディープダイビングの魅力について

2019/01/29

はいさい!

インストラクターのタカです(‘ω’)ノ

今回はディープダイビングについて、ピックアップしていきます!

そもそもディープダイビングとは深い場所でダイビングをすることを言います。

一般的にエントリーレベルで潜れる水深は18mまでとされていて、ディープダイビングは18m~40mまでとされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

☀ディープの魅力

ディープダイビングは様々な魅力があります。例えば、水深の深い場所で出会いやすい生き物が生息していたり、深い場所でしか見れないものがあったりします。

実際に慶良間諸島のあるポイントには、水深18m以上に昔映画で使われたセットが残されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはスミレナガハナダイやピグミーシーホースやハナヒゲウツボなどは慶良間では深い場所で見ることが出来たりします(^^♪

他にもキンギョハダイが群れている場所やハナゴイが群れている場所、ヨスジフエダイが群れている場所など様々です!!

様々な魅力があるディープダイビングですが、注意することもあります!!

まずは、エアーマネージメント!

深場でダイビングをすると水圧が増すため、エアーの消費が浅場と比べて早くなります。

その為、いつもより残圧計の確認を頻繁にする必要があります。エアー切れには注意しましょ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、無減圧潜水時間は短くなるため、ダイビング出来る時間が短くなります!

例えば水深30メートル場所だと20分弱くらいです。その為、事前の潜水計画が重要になります(^^♪

そして窒素酔いになる可能性もあります。

一般的に窒素良いは水深30mを超えてから発症しやすくなると言われていますが、注意が必要です。

最後に!

上記のように様々なことに注意する必要があるのですが、深場でしか見えない風景も広がっているため、是非お勧めしたいです☀

OWDライセンスでは18mまでしか潜れないので、ディープダイビングに興味がある方は是非AOW講習にチャレンジしてみてください☆

 

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]