お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第65回!スーツの重要性について

2019/05/07

皆さんこんにちは!

ゴールデンウイークも終わってしまいましたね(´;ω;`)

皆さんはどこかお出かけできましたか?

慶良間の海にもたくさんの人が思い出を作りに来てくれました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は前回に引き続きウェットスーツネタ👔

ウェットスーツの重要性について書いていこうと思います!

これからの季節どんどん暖かくなっていきます。

夏なのにウェットスーツ着る必要あるの?と思う方必見☆

これを見たら皆さんに海に入る時ウェットスーツを着ていただく理由がわかると思います!

 

まず、ウェットスーツの役割は大きく三つ!

①保温 ②浮力の確保 ③防御 です!

①から~

保温!

ウェットスーツを着ることで体から熱が逃げていくのを防ぐ効果があります。

その仕組み👇

スーツを着て水中に入るとスーツの中に水が浸入してきます。

この時点ではヒヤッとします(^^;

しかし入り込んだ水はスーツが防水の為、身体とスーツの間にとどまります。

留まった水は体の体温によって温められます。

水が温まると温まった水によって体が温められます。

 

このような仕組みによってウェットスーツは水の中でも快適にすごすために
必要なものになります。

注意して欲しい事!

ぶかぶかのサイズのスーツを着たり、手足のチャックを締めずに水中に入ると

水の出入りが多くなるので身体を温める仕組みがうまく発揮できません💦

なのでウェットスーツを着る時は体に合ったものを選びましょう!

 

次は②の浮力の確保について!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュノーケルをしている人を見るとわかりますがウェットスーツだけでしっかり浮いています。

ウエットスーツの生地はクロロスキンというゴムで出来ています。

中に空気の泡がたくさんあり、それによって浮力を確保しています!

水中に入っていくとこの空気の泡も水圧によって

縮められる為、浮力が小さくなります。

また、長い間スーツを着ていると、この空気の泡も潰れていってしまうため浮力があまりなくなってしまいます😭

シュノーケルをする際は、ライフジャケットを着用するよりも、

スーツを着るだけの方が動きやすく、浮力も確保できるため、

シーマックスではウエットスーツを着用してもらっています!

 

③の防御について!

 

これからの季節、水面はクラゲなども増えてきます!

ここに水着だけで入ってしまうと刺されてしまい、

せっかくの思い出が悲しいものになってしまう可能性も…。

水中もサンゴや岩に当たったときに怪我をしないようにウエットスーツが役に立ちます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長袖、長ズボンのフルスーツを着用していただいてるため、

しっかりと腕や足を危険な生物から防御することができます✨

日焼け防止にもなりますね!

 

今回はウエットスーツの重要性についてお話しました!

夏になってウエットスーツ暑いなと思う方もいるかもしれませんが…

しっかりとウエットスーツ着用して海を120%楽しみましょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは皆さんまた(@^^)/~~~

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]