お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

PADI アシスタント・インストラクター

ASSISTANT INSTRUCTORアシスタント・インストラクター

PADIアシスタント・インストラクター・コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。

PADI アシスタント・インストラクター

このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。ダイビング講習の進め方を学び活用します。日程はお問い合わせください。

★★★★★

インストラクター開発コース(IDC)

PADI5スター・インストラクター・ディベロップメント・ダイブリゾート 優良事業者

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。
AIコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(7日間)となります。

受講条件 ダイブマスター以上
ダイブ経験本数60本以上
ダイバーになってから6ヵ月以上
過去24ヵ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けている
コース内容 規準エグザム、カリキュラム・プレゼンテーションの出席と知識開発プレゼンテーション2回、4つのEカウンセリング・ワークショップ1回
ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション2回
オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施) 、レスキュー練習ワークショップ、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
所要日数 4日以上
スキルの熟練度、知識の理解度、提出レポートなどの進行状況により日程は変わります。
コース終了後 PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。
PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。
PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。
プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。
デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。
エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コースを実施できる。

沖縄のダイビングCカード講習に
ついてもっと知りたい方へ

DIVING COURSE

RESERVE

Cカード講習、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]