お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

沖縄のスノーケリング&
体験ダイビング

沖縄に来たら、やっぱり海遊び!

沖縄に来たら、やっぱり海遊び!

沖縄に行くなら、マリンアクティビティは外せませんね。最近では子供からご年配の方まで様々な方が参加して楽しんでいます。やっぱりその中でも人気なのが「シュノーケリング」や「体験ダイビング」などのメニューです。
美しい水中世界を体感でき満喫できることから、参加者はますます多くなっています。
SEAMAXでは笑顔になれる1日のために、沖縄を楽しんでもらうためにさまざまな「ダイビングメニュー」を用意しています。

シュノーケリング&
体験ダイビングインフォメーションSnorkeling & Diving Information

沖縄での「シュノーケリング」&「体験ダイビング」の基本情報

沖縄での「シュノーケリング」及び「体験ダイビング」は大きく2つのコースに分けられます。
とくにボートコースはビーチでは満足できないダイバーとともに離島を訪れますので、クルーズ気分を味わえるだけでなく、本格的なダイビングポイントの美しさを満喫できます。 SEAMAXでは海の透明度や魚影の濃さ、サンゴの美しさなどからボートでの「シュノーケリング」&「体験ダイビング」をお勧めしています。

ボートに乗って離島でスノーケリング&体験ダイビング

Boat慶良間・チービシにボートでいって
スノーケリング&体験ダイビング

ビーチでスノーケリング&体験ダイビング

Beach沖縄本島のビーチで
スノーケリング&体験ダイビング

沖縄での「シュノーケリング」&
「体験ダイビング」の主なコース開催ポイントSnorkeling & Diving Information

沖縄本島で「シュノーケリング」&「体験ダイビング」をする場合、ボートなら「慶良間(ケラマ)諸島」のコースが主流です。他にもボートでの「チービシ」やビーチなら本島中部の「砂辺」や「真栄田岬」などが人気のポイントです。
詳しくは下記をご覧いただき、マリンアクティビティを楽しむ際の参考にしてください。当日の海況に合わせて安全で楽しめる海にご案内いたします。

OKINAWA MAP

  • 慶良間
  • チービシ
  • 砂辺
  • 真栄田岬

ケラマ諸島(ボートで片道約60分) Special Point

Keramaケラマ諸島
(ボートで片道約60分)

2014年3月に日本で31番目に国立公園に指定されたケラマ諸島は小さな島々と岩礁で構成され、世界でも有数のサンゴ礁を誇る海域です。一年中がシーズンで、透明度の高さ、魚の種類や数の多さはバツグンです。世界中のダイバーの憧れの海として知られています。地形や珊瑚、真っ白な砂地、 コーラルが覆うリーフなどポイントは千変万化で、同じポイントでも日によって違う表情を見せてくれます。ケラマ諸島中に開発された100近くものポイントは初級者から上級者までバラエティに富んだダイビングを満喫できることでしょう 。最高の海を体験したい方は、ぜひケラマ諸島へお越しください。

チービシ(港からボートで片道約30分)

Chibishiチービシ
(ボートで片道約30分)

港からわずか30分とは思えないほどの美しい海を体験できるのがチービシです。チービシ諸島もケラマの一部で、3つの無人島から構成される海域は、海の透明度、魚影の濃さも申し分なく、ポイントのバリエーションも豊富です。カラフルなお魚たちと戯れるフィッシュウォッチはもちろん、真っ白な砂地での癒し系ダイブ、トンネルやアーチをくぐるアドベンチャーダイブなど、多様なスタイルに対応できるチービシはシュノーケリングやダイバーにも人気のポイントです。那覇空港に午前11時半ごろまでに到着する便をご利用であれば、午後のコースに参加することができます。

砂辺

Sunabe砂辺
(那覇から車で約40分)

那覇市内から車で40分ほど北上したところにある北谷町(ちゃたんちょう)は「アメリカンビレッジ」といわれるショッピングゾーンを中心に、各種メディアで紹介されることの多い注目のエリアです。そのすぐ近くにある宮城海岸がダイビングポイントの「砂辺」です。このポイントは、お花畑を連想させるソフトコーラルの群生がちょっとした名物になっています。赤・黄・紫に彩られた水中は必見です。魚もバリエーションに富んでいます。メジャーなクマノミの数々や、グルクマの群れ、各種スズメダイが見られます。

真栄田岬

Maeda Cape真栄田岬
(那覇から車で約60分)

最近「青の洞窟」として注目を集めている「真栄田岬」は、フレンドリーなツバメウオがダイバーを迎えてくれることで有名な、本島で人気No.1のビーチポイントです。トップで水深が3メートルの「ツバメの根」は、流れもほとんどありませんので体験ダイビングでもゆっくり魚と遊べます。ウイークポイントととして特筆すべきは、駐車場からエントリーエリアまで長い階段があることです。かなりの体力が必要となります。また、1日に3ダイブするダイバーも多く、特に夏場は、連日朝早くからナイトダイビングまで、ダイバーで賑わっているため、時間帯を調整する必要があります。

沖縄のシュノーケリングと体験ダイビングに
ついてもっと知りたい方

SNORKELING & DIVING in OKINAWA

RESERVE

Cカード講習、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]