お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第78回目!夏の慶良間!この生物に気を付けて(‘◇’)ゞ

2019/08/06

こんにちわ!!今日で78回目の海教室♪

今回はフミが担当します(*^▽^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏の慶良間!!ケラマブルーを満喫したい気持ちでいっぱい(‘ω’)ノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしこの時期ならではの危険の生物をご紹介します!!

その子は『ゴマモンガラ』 大きくて慶良間の海でも異彩を放つ不気味さ(‘Д’)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何が危険かというと、すごく狂暴です。そしてしつこいです!!!絶対に近づいてはいけません(‘ω’)ノ

ざっくりしすぎですが、、

ゴマモンガラはモンガラカワハギ科で最大の種。食性は雑食。甲殻類、貝類、ウニ、さらにはサンゴまで食べます。

サンゴをがりがりしていたり、下の写真のようにサンゴにもたれかかりながら寝ていたりします。不気味すぎます。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

襲われるシーンの動画はないのですが、YOUTUBEで『ゴマモンガラ』と検索すると出てくるので見てみて下さい☆

こちらは襲われる直前のシーン。。。迫力満点です。。

_7270223

ダイビング中はもちろんですが、シュノーケルの浅瀬にも生息しています。

不気味で怖い顔をしていますが、興味本位で近付いたら完全OUT!!

貝や珊瑚も噛み砕く頑丈な顎とこのするどい歯で、テリトリーに侵入すると襲ってきて噛まれます。

特にこの時期、とくに6月~8月の産卵後の巣を守る親は攻撃的なので要注意です。

 

ゴマモンガラを見つけたら近づかず速やかに撤退!が鉄則です。

 

楽しむためには安全第一☆彡

令和の夏も楽しくダイビングしましょー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第77回!シュノーケルを楽しもう♪

2019/07/30

こんにちは、ユッコです!

今回はシュノーケルの魅力を紹介していこうと思います!

 

シュノーケリングって何?というところから!

 

シュノーケリングはシュノーケルという筒と水中眼鏡、足ヒレを使って

水面を泳ぐマリンアクティビティの一つです。

 

 

ダイビングと違ってライセンスがいらない、特殊な器材が必要ないので

気軽に誰でも体験できるのが大きな魅力ですね!

 

沖縄の海はとても透明度が高いのでシュノーケルでも

様々なポイントで楽しむことが出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ライフジャケットやウェットスーツを着用して水中に入れば

手足を動かさなくても浮いていられるので

体力に自信のない方でも安心です(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイントによってはこんなに近くでウミガメを見れることも…💛

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャッターチャンスもたくさん📸ありますよ😋

 

私たちの行っているケラマでは浅瀬でサンゴがとても綺麗なのも魅力の一つです✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴの上をプカプカ漂っているシュノーケリングが

私の1番好きなシュノーケルスタイルです(^^♪

 

他にも深い海の青を堪能したり、海の上であおむけになってのんびりしたりと、シュノーケリングの楽しみは上げていくと、きりがないですが…

 

折角の夏だし、沖縄だし、海に入ってみようかなと迷ってる方は

1度シュノーケリングで沖縄の海を味わっていただくことをお勧めします☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はここまで!

それでは次回もお楽しみに(@^^)/~~~

第76回海教室!『慶良間の水中生物~サンゴ編(ミドリイシサンゴ)』

2019/07/23

76回目の海教室!フミが担当します♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は慶良間の海で出会える水中生物~ミドリイシサンゴ編~です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはサンゴのポリプを好むテングカワハギ♪

模様も可愛く大人気ですね(*^_^*)スイスイとサンゴを泳ぎ渡っています!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて色合いがキレイなデバスズメダイ♪

サンゴを住処にして出たり入ったり!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるでメガネをかけているようなメガネゴンベ!

近付くときょろきょろして愛おしく感じます♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴの中を覗いても水中生物は眠っています!

こちらはオオアカホシサンゴガニ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カスリフサカサゴもかわいいです(‘ω’)ノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回ご紹介した生物はほんの一部ですが、サンゴを探せばお目当ての魚が見つけられる可能性も広がりますね!(^^)!

 

本日はここまで次回もお楽しみに☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第75回!足ヒレについてPART2!

2019/07/16

こんにちは、ユッコです!前回に引き続き、足ヒレについて!

 

今回は素材ごとに特徴を書いていこうと思います!

足ヒレに使われる素材は主にゴムとプラスチックです。

素材をつかう場所によって蹴り心地や大変さが変わります。

 

まずはゴムから行ってみましょう!

36bfdd5b-b85c-46c7-9af2-033f106002b2

ゴムは柔軟性のある材質なので蹴ったときのしなりが自然です。

bd08c92f-fca4-47f9-9286-3614aa055a5c

なので、脚力のない人でも使ってて疲れが少ないのが特徴!

プラスチックのものより重めなのでダイビング中足が浮きやすいダイバーはこちらのタイプを使ってみるのも手かもしれません🌟

ストラップ、フルフット両方よく発売されています!

 

お次はプラスチックタイプ!

5e325611-5d04-406d-86dc-5b2431b0b0d5

軽くて持ち運びがしやすいのが特徴です。

反発力が強いため脚力に自信のある方向き!

水深によって硬さが変わることがないので一定の推進力で泳ぐことができます。

903268c0-5225-47ed-b2a3-6f3584a2b201

ストラップフィンが多く売られています。

 

フィンを選ぶときのポイント☆

自分に合ったフィンを選びましょう!

脚力のない人が反発力が強く推進力の大きいフィンを選ぶと、キックしたときの水の抵抗に脚力が負けてしまい、うまく泳ぐことが出来ません。足がつってしまったり、左右に開いてしまったりして、
かえって推進力がなくなってしまいます…。
逆に脚力の強い人が初心者向けの低反発のフィンを使うと、せっかくの脚力を生かしきれません!

水中でゆっくり大きく脚を動かしてもしっかりと前に進むのが自分に合っているフィンです。

脚力に自信のない方はゴムが柔らかく、フィンの横幅が狭いものを、自身のある方はプラスチック製のものを!

試すときの参考にどうぞ♪

137267d6-703e-4f9b-82ba-4ca777775676

同じサイズでも長さが違ったり硬さが違ったり最初から自分に合ったフィンを見つけるというのは難しいかもしれませんが、

ショップで試し履きしてみたり、ツアーで借りたものが良ければそれがどんな素材なのか、調べたり、少し使わせてもらったりしてみるのもいいかもしれません☆

 

気になるフィンがあったり試してみたいものがある場合は遠慮なくスタッフまで声をかけてくださいね〜!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは今回はここまで!(@^^)/~~~

海教室第74回!『シュノーケルキーパーの特徴』

2019/07/09

今日で74回目の海教室。今回はフミが担当します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は「シュノーケルキーパーについて」

なかなかスポットとして当たらないところですが、シュノーケルキーパーが壊れてしまったことございませんか??

何かに押しつぶされてしまったり、部品が欠けてしまったり、外れてしまったり・・・

自分もいつの間にかシュノーケルキーパーが取れてシュノーケルがなくなってしまうという恥ずかしい経験もちらほら((+_+))

マスクとシュノーケルを保管するときは、壊れやすいので

取り外して管理することをお勧めします☆

 

ではどんな種類があるのか。

・はめ込むスタイル

これは外れにくい!ただその分、スノーケルを変えたい時に面倒くさかったりはしますね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・簡易的なもので穴にマスクストラップをいれるもの。

取りやすいですが、その分はずれやすい((+_+))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・プラスチック素材で挟むもの。

スタイリッシュでカッコイイですが、壊れやすい。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・最後にゴム素材!!

すこし寂しい感じもしますが、リーズナブルで着け外しが楽♪

わたしはこちらをオススメ(・ω・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュノーケルキーパーにもたくさん種類がありますね・・・

あくまでも個人的な意見なので参考にして下さい!!

迷ってしまうかもしれませんが、使いやすさと丈夫さで選んでみるといいですね(・ω・)

 

 

今回はここまで!!

次回もお楽しみに~(‘ω’)ノ

海教室第73回!足ヒレの種類についてPART1

2019/07/02

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!今週はユッコです!

器材シリーズでやってきてますが、スーツ、マスクと来て今回は足ひれについて!d5f9a688-56f3-4073-b24a-bf4317e95b14

マスクと並んで軽器材と言われるのが足ヒレ、フィンですね

 

今回はフィンの種類について書いていきます!

 

フィンの種類は大きく二つに分かれます。

1つ目がストラップタイプのフィン

b79ea39b-ea77-42f4-bd30-58bad29a697e

特徴としては

〇ブーツが必要

〇ストラップで調節が出来る

〇ドライスーツにも対応できる

〇ブーツをはくので保温性が高まる

〇岩場やビーチエントリーに適している

〇冬場や寒冷地のダイビング

 

2つ目はフルフットフィン

ec6c3b97-c426-43ac-bd7a-6f8bd652931f


特徴は

〇靴の様に足をすっぽり覆っての装着

〇サイズ調整をすることができないのでちょうどのサイズが必要

〇ボートダイビングや暖かいところでのダイビングに適している

〇フィット感が高く水面移動が楽

 

 

どちらも適した場所やダイビングスタイルがあるので

自分がどんなダイビングをするのかによって足ヒレを

使い分けるといいですね!

 

それでは今週はここまで!

次回はフィンの素材でどう変わるのか説明していこうと思います♪

海教室第72回!!慶良間の海で見ることが出来る『ファインティング・ニモ』の仲間たち♪

2019/06/24

第72回!!

今回は少しポップに~(笑)

梅雨ももうすぐ明け夏がやってくる沖縄です(‘ω’)ノ

 

夏休みに入れば、ご家族でご参加する方たちも多くなることでしょう!

慶良間の海の綺麗さに感動することは間違いなし!! 綺麗さに感動の中、知ってる水中生物がいたら尚、感動間違いなし♪

 

今回はディズニー映画で有名な『ファインティング・ニモ』の登場人物について(・ω・)

 

まずは主人公のニモ =カクレクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドリー=ナンヨウハギ

3a9209b4-4c3c-41d4-a201-7338d8461047-1

ノダシ =ギル

クラッシュ =アオウミガメ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブロート=ハリセンボン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画でも見て、慶良間の海でも生で見たら、ディズニーシーのシーライダーも楽しさ倍増になるでしょう(・ω・)

 

実際に慶良間の海で見るとものすごく可愛いですよ!!

 

今回はここまで☆

次回をお楽しみに☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第71回!「マスクを選ぼう!」

2019/06/18

第71回目の海教室はゆっこです!

ダイビングを始めたら自分の器材が欲しいな~となってくるのではないでしょうか!

そんな時に購入しやすいのがマスク👀

でもどんなマスクがあるのかわかならない!どんなものがいいの?という方たくさんいると思います。

そこで今回はマスクを選ぶ時のポイント、マスクの種類について書いていきます!(^^)!

 

マスクは大きく分けて二つの種類があります。

1つ目は、1眼レンズタイプのもの。

ba7252c6-32d3-4dc1-be24-5669978668be

レンズ面が1枚のガラスでできているタイプのものになります。

このタイプは視界が広く、マスクの中の空間(内容積)が広いという特徴があります。

しかし空間が広い分、マスククリアがしにくくなったり、マスクがずれやすいと感じる方もいます(+_+)

 

2つ目が、2眼レンズタイプのもの。

e32f5803-b1b0-4042-84db-8397927bf1eb

レンズ面が2枚のガラスでできているものになります。

1眼のものよりも内容積が少なくなるため、マスククリアがしやすい点が挙げられます。

また、度付きのレンズを使用したい場合はこちらのタイプしかレンズがないため、2眼になります。

 

マスクのレンズについてわかったところで、

お次はマスクの周りのゴムの違いについて!

この部分はシリコン製のゴムが使われており、「スカート」と呼ばれる部分になります。

直接顔に当たるものなので柔らかさや、フィット感が左右されます。

こちらは一般的に透明ブラックホワイトと色があり、

それによって受ける印象なども変わってくるので紹介します!

 

まず透明のクリアシリコン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横からも光が入るので顔の表情がきれいに見えやすい特徴があります!

写真写りをきれいにしたい!という方におすすめです✨

 

続いて、ブラックシリコン!

b7f1d996-32d3-4b3c-9646-07dae2f82b84

横からの光をシャットアウトしてくれるので

小さいものを探したいときや、カメラをしっかり撮りたい方におすすめのシリコンになります。

 

最後に、ホワイトシリコン!

98a772ff-837a-4d84-a00d-7108d77c5ae4

 

写真のように視界の悪い場所でも目立ち、存在感が出ます。またデザイン性が高く、オシャレに見えますね!

ただし、保管が難しく、黄ばみや汚れが目立ちます…。

 

以上の点を頭に入れた上で一度店頭などで着けてみて、決めるのが◎です😆

 

スタッフが着けてるマスクが気になったりした方は

声をかけてくださいね〜✨

 

それでは今週はここまで!

また次回〜(@^^)/~~~

海教室第70回!!『慶良間の水中生物~地形編~』

2019/06/10

今日で70回目の海教室!!!

フミが担当します♪

今回のテーマは『慶良間の水中生物~地形編~』です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

68回で『~砂地編~』を掲載しましたが、今回は地形!神秘的な空間が広がっている中にはいろんな水中生物が生息しています!!

まずはイセエビ!!夜行性で、昼間は岩穴に潜んでいて、夜になると獲物を求めて歩き回ります♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてウコンハネガイ♪

光る貝とも呼ばれていて綺麗です。フミお気に入り!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナミノカサゴ!!

大きく広がり、綺麗な形をしています!じっとしていることが多いですが、背びれに強い毒がるのでさわってはいけません!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてリュウキュウハタンポ♪

面白い形で、群れでいることが多いです!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アカククリ!少し大きめですね(^^♪ アカククリは洞窟以外で見ることもあります!

幼魚の時は縁が赤色なのがアカククリの名前の由来です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ赤できれいなアカマツカサ♪

大きい目に大きいサイズ鱗が特徴です!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神秘的な世界には可愛い生物がたくさん!!ライトで照らして見つけることもダイビングの楽しみの一つですね~☆

今回ご紹介したのもほんの一部です(‘;’)

 

夏は地形のポイントに行くことも多いかも(‘ω’)ノ 太陽の光でがなお最高!!

みんなで地形のポイントも楽しみましょう~☆

 

今回はここまで!

次回もお楽しみに~

海教室第69回!ウェットスーツについて第3弾!

2019/06/04

今週の海教室はゆっこの番です!

スーツを新しくしてから水中で寒さを感じなくなりました😳💕

7280f162-92a6-422c-8bb2-86f214c3a9bb

ウェットスーツについては

種類、重要性と書いてきました。

今回はウェットスーツの生地について✨

 

ウェットスーツの生地は大きく分けると

2種類!!

スキン地と言われるものとジャージ生地と言われるものです。

 

スーツがゴムで出来ていることは前回のウェットスーツ回で書きました。

 

ウェットスーツはゴムの生地を接着剤でつけて作られています。

 

それがそのままのものがスキン地になります。

 

その上に破れにくくするために布を貼ったものがジャージ生地です。

 

スキン地とジャージ生地では着るときに異なる性質が出て来ます!

内側(体に接する方)と外側(海水に接している方)でも違ってくるのでそれを紹介していこうと思います。

スーツを選ぶときの参考にしてみてください!

まずは、両面ジャージ生地!

ee466f62-f6f0-41b8-bd1c-35c8399071c3

裏面も表面もジャージ素材のスーツです。

特徴としては、

◯両面にジャージ生地が貼ってあるので破れにくい

◯スキン地より硬くなりにくく、伸びるので体型が少し変わっても着れる

◯ジャージ生地は色の種類が豊富なので好きな色でスーツを作ることが出来る

◯乾いていると着やすい、水を含むと着にくい

◯水中から出たときに乾きにくいため、熱損失が大きい

などがあります。

 

逆に、両面スキン地のスーツ!

特徴としては、

◯両面がつるっとしたゴム素材

◯水中から出たとき水はけが良い

◯摩擦が大きく脱ぎ着が大変なため、水に入ったり、濡らしながら着る必要がある

◯風や水を通しにくい

◯爪を立てたり、どこかに引っ掛けると簡単に破けてしまう

◯色が少ない、黒がほとんど

などです。

 

私が使っているスーツは、

外側スキン、裏側ジャージ生地のものです。

78e292e2-7380-42e9-a150-cc672c774f79

◯泳ぐときの摩擦抵抗が少ない

◯風を通しにくい

◯引っ掛けると破けやすい

私は新しいスーツにして3日でスーツを引っ掛けて破きました…(T_T)

 

最後は、裏側スキン、表ジャージ!

◯体に接する面がスキン素材なので保温性が高い

◯表ジャージなので破けにくい

◯脱ぎ着は濡らしながらじゃないときつい

などなど。

 

保温性を取るならスキン生地、

着脱のしやすさ、使い勝手の良さを気にするならジャージ生地の方が使いやすくなります!

 

また、ジャージ生地はスキン生地にプラスで布を貼り付けているので料金が高くなります。

 

自分がスーツでどこを重要視するのかによって

選ぶスーツが変わってきますね!

 

シーマックスでもスーツを購入が出来ますので、

自分のスーツがほしいけどどうしたらいいかわからない…という皆さん、

お気軽にスタッフまで聞いてみてください☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは皆さん、また(@^^)/~~~

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]