お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第65回!スーツの重要性について

2019/05/07

皆さんこんにちは!

ゴールデンウイークも終わってしまいましたね(´;ω;`)

皆さんはどこかお出かけできましたか?

慶良間の海にもたくさんの人が思い出を作りに来てくれました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は前回に引き続きウェットスーツネタ👔

ウェットスーツの重要性について書いていこうと思います!

これからの季節どんどん暖かくなっていきます。

夏なのにウェットスーツ着る必要あるの?と思う方必見☆

これを見たら皆さんに海に入る時ウェットスーツを着ていただく理由がわかると思います!

 

まず、ウェットスーツの役割は大きく三つ!

①保温 ②浮力の確保 ③防御 です!

①から~

保温!

ウェットスーツを着ることで体から熱が逃げていくのを防ぐ効果があります。

その仕組み👇

スーツを着て水中に入るとスーツの中に水が浸入してきます。

この時点ではヒヤッとします(^^;

しかし入り込んだ水はスーツが防水の為、身体とスーツの間にとどまります。

留まった水は体の体温によって温められます。

水が温まると温まった水によって体が温められます。

 

このような仕組みによってウェットスーツは水の中でも快適にすごすために
必要なものになります。

注意して欲しい事!

ぶかぶかのサイズのスーツを着たり、手足のチャックを締めずに水中に入ると

水の出入りが多くなるので身体を温める仕組みがうまく発揮できません💦

なのでウェットスーツを着る時は体に合ったものを選びましょう!

 

次は②の浮力の確保について!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュノーケルをしている人を見るとわかりますがウェットスーツだけでしっかり浮いています。

ウエットスーツの生地はクロロスキンというゴムで出来ています。

中に空気の泡がたくさんあり、それによって浮力を確保しています!

水中に入っていくとこの空気の泡も水圧によって

縮められる為、浮力が小さくなります。

また、長い間スーツを着ていると、この空気の泡も潰れていってしまうため浮力があまりなくなってしまいます😭

シュノーケルをする際は、ライフジャケットを着用するよりも、

スーツを着るだけの方が動きやすく、浮力も確保できるため、

シーマックスではウエットスーツを着用してもらっています!

 

③の防御について!

 

これからの季節、水面はクラゲなども増えてきます!

ここに水着だけで入ってしまうと刺されてしまい、

せっかくの思い出が悲しいものになってしまう可能性も…。

水中もサンゴや岩に当たったときに怪我をしないようにウエットスーツが役に立ちます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長袖、長ズボンのフルスーツを着用していただいてるため、

しっかりと腕や足を危険な生物から防御することができます✨

日焼け防止にもなりますね!

 

今回はウエットスーツの重要性についてお話しました!

夏になってウエットスーツ暑いなと思う方もいるかもしれませんが…

しっかりとウエットスーツ着用して海を120%楽しみましょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは皆さんまた(@^^)/~~~

海教室第64回目!エアのシリンダーについて

2019/04/30

平成も終わり令和まであと少し♪

今回の海教室はフミが担当します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のテーマは『シリンダーについて』

2015年からPADIではシリンダーと呼ぶことになっていますので、タンクではなくシリンダーと呼びましょう♪

まず基本的な所から!シリンダーはアルミタイプとスチールタイプがあります。

アルミ製

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スチール製

img_7779

 

見た目でもわかりますね!

 

特徴的にはスチール製は日本国内で作られていることが多く、

・硬いので外部からの衝撃に強い

・空気が入ってない状態でもマイナス浮力

・腐食による錆が発生しやすい

・底が丸みを帯びてる為、タンクブーツを付けている

 

アルミ製は国外から輸入されてることが多く

・軟らかくダメージに弱い

・弱い材質なので壁が厚く、同じ容量のスチールよりも大きく重くなるが、水中では軽い。

・高温に弱く変形しやすい

・腐食による劣化が起きにくい。

 

そして重要なこと!!!!

スチール製のシリンダーの方が重いので、アルミ使用時よりも1~2kgはウエイトを軽くしましょう♪

sdr

シーマックスでは、基本的にスチール製のシリンダーを利用しています!

もちろんアルミ製もご用意できますが、ウエイトを減らせるのが大きな利点です♪

 

本日はここまで!!

また次回をお楽しみに~🎶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第63回!ウェットスーツの種類!

2019/04/23

皆さんこんにちは!今週の海教室はユッコ回です☆

早速ですが  NEWウェットスーツ が届きました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着心地抜群!あったかさ抜群でとても快適です♪

ちなみにこのスーツはシャチをイメージした色合いになっています💛

 

さて、今回はウェットスーツの種類について書いていきたいと思います!

スーツと言っても様々な形のものがあります。

水温などによって適切な物を選ぶことが重要になります!

 

まず、こちらはフルスーツと呼ばれる種類になります。

4b7b6f8b-8305-4749-b430-f59f878a83f3

皆さんも一番馴染みがあるのではないでしょうか

手首から足首までフルに覆われているものになります

一年を通して使うことができます!

 

お次がこちら。

78e292e2-7380-42e9-a150-cc672c774f79

シーガルと言われるタイプのウェットスーツです。

半袖、長ズボンになるので暖かい時期、場所でのダイビングに

適しています。

肌の出ている面積がフルスーツよりも大きくなるので

クラゲや水中生物によるケガが心配な方は下にラッシュガードなどを

合わせて着るのもいいですね!(^^)!

 

 

続いてジャケットです。

497e79e9-a0b4-44a9-917e-0b987e01baf1

上半身のみを覆ったウェットスーツです。

保温性と日焼け対策などにも使えます!

夏であればサーフパンツや水着と共に使用することもできます!

先ほどのシーガルと合わせてシーガルだけでは寒くなる秋や春先でも使用可能になります(*^^*)

私は今回シーガルとジャケットのものにしました!

 

他にもベストやフードベストといった袖のないタイプのものがあります。

6d24edb5-7838-4e75-acf5-c0804b7255d8

ウェットすーつのインナーとして着ると保温力を高めてくれます!

フードベストはフードとベストが一体になっているため、

首から水が入って来にくくなり、暖かいです♪

シーマックスでも貸出しているので潜ってみて寒かった場合は

スタッフまでお気軽に声をかけてくださいね(^^)/

 

今回はスーツの種類について説明していきました!

他にもスーツの厚みや生地によっても変わってくるので

また次回書いていこうと思います!

 

それではみなさんまた次回(@^^)/~~~

 

海教室第62回目!沖縄本島北部に沈む沈船『エモンズ』

2019/04/16

平成も残り2週間!『令和』はどんな時代になるのでしょうか(・ω・)

世界に誇る沖縄の海をみんなにもっともっと知ってもらいたいものです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日で62回目の海教室!今回のテーマは沖縄本島北部のダイビングスポットについてです!

慶良間の海は毎日の美ら海日記をご覧いただいてるので・・・

そう!今回は!エモンズ!!沈船です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、4月7日シーマックスエモンズツアーを開催しました!

その日のブログもぜひご覧ください(・ω・)

 

今回海教室なのでより詳しく。。。

では、、、エモンズとは沖縄の観光スポットでも有名な古宇利大橋を渡って古宇利島の沖に位置します!

エモンズは2次世界大戦に活躍したアメリカの駆逐艦です。

駆逐艦とは小型で速力が速い軍艦です。主に魚雷攻撃や奇襲、本艦の護衛などを役割とします。

エモンズは特攻機5機によって同時に攻撃され、うち1機がエモンズに突入することにより大爆発を起こし、復元不能となりました。

日本軍の手に渡ることを避けるためアメリカ軍、自らがエモンズを沈めました

乗員60が戦死し、77が負傷しました。

そして2000年9月に海底から時々浮いてくる油を発見した漁師さんたちが海上保安庁に連絡し、軍艦が発見され地元ダイバーの調査により、今ダイビングポイントとして人気を博しているのです。

ポイントに向かうまでは港から10分ほど。

途中に有名なハーロックを海から見ることも出来ちゃいます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

潜り方はというと、船首(船の前方)と中央と船尾(船の後方)にブイが設置しており、1本目に船首から中央!

2本目に中央から後方というダイビングを基本的に行います♪2本で全体を見ることが出来ますね~!

この日は透明度が良く、水深20Mを超えると薄っすらと船の影が見えてきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船首からはこのような感じ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが慰霊碑。中央にあります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大砲も綺麗に残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全長106Mですから、プロペラも大きいですね~🎶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

考えさせらるような、ゾクゾクするようなダイビングが味わえます!

 

ただ注意点!エモンズは古宇利島の沖合に位置し、流れも急になることがあります!そして深度はトップでも35M。

実際のボトムタイムは10分ちょっとでした!

安全停止も慎重に行うことが必要です(‘Д’)

シーマックスではAOW以上のランクをお持ちの方でスキルチェックで大丈夫な方はご案内可能とします!!

みんなで海を!ダイビングを!通して素敵な経験をしませんか??

 

ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日はここまで!

また次週をお楽しみに~(‘ω’)ノ

海教室第61回!海底の生き物達!

2019/04/09

みなさんこんにちは~!ユッコです!

dfc260ca-bf2b-434d-b51c-2fe5d0068758

早いもので社会人2年目に突入

今年度も皆さん宜しくお願いいたします(*´ω`*)

 

さて今回は、海底の生き物達について!

シュノーケルや体験ダイビングをしてみて一番「あ!」となるものが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナマコ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒトデ です!

 

でも実際ヒトデやナマコってどんな生き物かわからないという方が多いと思います…

という事で今回はその二つの生き物についてピックアップして書いていきます!

 

実はこの2つの生き物、全く似ていませんがとても近い仲間です✨

 

棘皮動物と言われる仲間になります。

棘(きょく)とはトゲという意味で体の表面が

トゲのようにゴツゴツしています。

 

まず、体の作りが五角形!

ヒトデはわかりやすく5放射に伸びていますが

ナマコもチョキっと真ん中を切ると5放射に伸びた骨のようなものが入っているのです☆

 

そして、再生能力がすごい!

ヒトデはこの五本の手のようなものが切れてしまってもまた同じように生えてきます。

ナマコは体に強い刺激を与えると内蔵を吐き出しますが、それも体内で再生する事ができます‼

 

さらにはからだの形を簡単に変えられる特徴も!

これは体の中には無数のほねの欠片があり、

骨と骨の間にある関節を自在に曲げて動いています!

 

ナマコはこの骨片の作りを利用し体の表面を固くしたり柔らかくしたりすることが出来ます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナマコもヒトデもこのようなキレイな砂の上や岩の上に張り付いていることが多いです。

 

どうでしたか?ナマコもヒトデも案外かわいく見えてくるかも…??

見つけたときはぜひ優しく触ってみてください

海の生き物なのでくれぐれも強く押したり投げたりなど

いじめることはやめてくださいね!!

 

今日はここまで!

皆さん今日も一日ありがとうございました(@^^)/~~~

海教室第60回!!フィンの装着☆

2019/04/01

今日で60回の海教室♪

早いものですね♪今回はフミが担当します!(^^)!

さぁ4月にも入り、新学期もスタ~~~~ト!!

元号も『令和』に決まり、平成も残り1ヶ月になりましたね。。

歴史的瞬間を味わえることに感謝です!

レイワ!活舌が悪く、ラ行が苦手な私には苦戦が強いられそうです(笑)

 

最近の沖縄はものすごく暑い。。。

db34853c-161e-49b2-88dd-e4c7fbcaaec8-1

今回のテーマは『フィンの装着』

フィンの装着によって船の上でよく見かける光景。

・早い段階でフィンを履き歩くのが困難になってる方。

・フィンのバックルを外してフィンを履く方。

・フィンのバックルを外して船に上がりバックルを直さずにいる方。

 

フィンは器材を装着してから、船の一番後ろで履きましょう!!

後ろに行く前にフィンを履いてしまった方は、必ず横歩きしましょう!

普通に歩いてしまうとフィンが引っ掛かり、転ぶ危険があります。。。

フィンのバックルを外してから履くと、装着できなかったりどうしても時間がかかってしまいます(‘;’)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろのバックルをかかとに引っかけてて横の紐を優しく引っ張るだけ!!

強く無理やり引っ張ると切れてしまうことがあります。。。

 

 

船に上がる際はハシゴに掴まってから!

ハシゴに掴まる前に外してしまうと全然進まなくて船に戻れなくなってしまうかも(‘;’)

外し方はバックルの横を片方押すだけ!!両方押して外してしまうとバックルが海の底へ~((+_+))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

船に上がったら次に履きやすいように戻しておきましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボタンを押しかかとにかけた部分を伸ばすだけ!両方やりましょう♪

 

管理するときはまとめておけば人数が多いの船の上でもわかりやすい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本的な部分ですが、忘れてしまいがち。。。

ダイビングでもシュノーケルでも一緒です!!

船の上はみんなで使うもの!

フィンの装着に時間がかかり他の方に迷惑がかからないように、スムーズに装着できるようにしときましょう!!

 

 

今回もありがとうございました~!

また次回もお楽しみに~(・ω・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海教室第59回目タカからとあるご報告!

2019/03/26

ハイサイ!

インストラクターのタカです!

今回は海教室を利用させて頂き、ある報告をさせていただきます。

 

突然ですが、、、

2年間シーマックスで働いてきましたが、3月末で退職して新天地に移動します!!!

移動先はパラオになります!!(写真はイメージです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パラオでもダイビングインストラクターとして働いていますので、もしご縁があればまた皆様とご一緒出来れば嬉しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々と書くと止まらなくなるので、今回は短めにします(´;ω;`)

 

今までありがとうございました~!!

海は繋がっているので、また海でお会いしましょう♪

そして今後も一緒に沢山の海に魅了されましょ~~~(*^^*)

海教室第58回!素敵で大好きな慶良間ブルー☺️💙

2019/03/19

みなさんこんにちは♡

春休み真っ只中ですね♬

沖縄の海はみなさんをお待ちしてますよ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、本日の海教室は、わたしが今一番お伝えしたいテーマ、慶良間諸島の海の魅力についてにしたいと思います❤︎

日々の海日記でもお伝えしていますが、わたしのおすすめもふまえてお伝えしたいと思います!!

まず1つ目は、なんといっても透き通る慶良間ブルーの海のキレイさ。

透明度は年間を通してばっちり!プールのような?!水の透明度に感激してしまうこと間違いなし✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面から海の中のサンゴやお魚が見えてしまうほど☺️水中からの景色も素晴らしいです✨

わたしのオススメは、晴れた日に水中から上を見上げた時の景色です。太陽の光がきらきらしてとっても幻想的です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2つ目はさまざまなロケーションと、元気いっぱいのサンゴや小魚がたくさん見れるところです。

慶良間諸島は大小20ほどの島からなりますが、島のまわりにポイントがいっぱい!

砂地、地形、小魚が舞い散るように泳ぐポイントや、サンゴがぎっしりの場所、などなど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海況によって行くことが出来るポイントは変わりますが、わたしたちにさまざまな景色を見せてくれるので飽きることがありません☺️

3つ目は時期にもよりますが、イルカやクジラ、マンタやなんとあの美ら海水族館でも大人気のジンベイザメも出現すること✨

会える確率は絶対ではありませんが、船の上から見えてしまうラッキーが訪れる事も

くじらは冬の時期に慶良間諸島に現れるので、船の道中よく姿を現してくれて、わたしたちを喜ばせてくれていますよ☺️

4つ目は那覇から船で片道1時間という距離!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この近さのため、午前中2回と午後1回海で遊べる時間があり(海に入る時間は1回40分前後です♬)、港には夕方には帰ってくることが出来ます^_^

慶良間諸島で1日遊んで、那覇に帰ってきてから夜ご飯を食べに出かけたり、はたまた観光に行けてしまったり♡沖縄を満喫することができます

沖縄の海は本当にきれいですが、慶良間諸島はとってもとってもおすすめです♡

実は上に書いた事は、わたしの中では当たり前になってしまっていたことなんですが(贅沢なことに)、普段お客様とお話ししていてはっと気付かされた事です♡

慶良間諸島をご案内する際は今日ご紹介した内容もそうですが、魅力をもっともっとお伝えできるといいなと思います☺️

では今回の海教室はここまで^_^

次週をお楽しみに✨!

yuka

 

海教室第57回!ダイコンを使って安全に♪

2019/03/12

皆さん、こんにちは!

今回はゆっこが海教室やっていきますよ〜!

 

今回のテーマはダイコンについて!

ダイコンとはダイブコンピューターのことです。

1028723a-a557-4de1-90bb-975d7bd7411d

ダイコンにはいろいろな種類があり、機能も様々です。

ダイコンの種類などについては第9回の海教室を見てみてください(^^)/

 

皆さんはダイコンは何のために付けるの分かりますか?

ダイコンとは水深や水温、潜水時間などをリアルタイムで教えてくれる機械です。

ダイバーは常にこれらを確認しながらダイビングを行います。

 

最も大切なのはダイコンは減圧症にならないための道具だということです!

ダイコンのデータの中に減圧不要限界(NDL)というものがあります。

 

これはダイビング中、安全にその深度にどれくらいの時間留まっていられるのかを示しています!

ダイコンによって表示される場所は違いますが私のダイコンだと

右上の部分に表示されるようになっています!(この写真では99分になっています)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆さんもダイコンをつけてのダイビングをすることがほとんどだと思います!

減圧不要限界を理解しているとより安全なダイビングを☆

しかし、ここで注意していただきたいのが、ダイコンで出るのはあくまでも理論上の数値のため、

体質などの個人差は計算に含まれていないので絶対ではないということです👀!

 

減圧不要限界内で余裕を持ったダイビングを心がけましょう!

また各ダイビングの最後には安全停止をすることも大切になりますね( ˊᵕˋ )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらを覚えてダイビングをより一層楽しみましょう♪

それでは今回はここまで!皆さんありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

海教室第56回!!シリンダーベルトの締め方♪

2019/03/05

海教室第56回!!今回はフミが担当します♪

d60ca4b0-93e7-4b4d-8a43-8f41ace0622b-1

 

早いものでもう3月!平成も残り2か月となりました♪

沖縄では桜の季節も終わり、桜前線が本土へと北上していきますね🌸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の海教室のテーマはシリンダーベルトの締め方!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

BCDを購入し手元に届いたときは、ベルトはセットされていません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

締め方は、バックルを開いた状態でDリングにベルトを通します。

2番目に穴に差し込み1番目の穴に通します。(Dリングを通すようにすること。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここで一度シリンダーに通してベルトを締めてみましょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に先端に通して、再度締めなおします!

補足ですがバックルを90℃にしたら緩みまないのでバックルを立ててからベルトを通すといいでしょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慣れれば簡単繰り返し行い、覚えてみてください(・ω・)

 

前回、スチールのシリンダーを使用し今回アルミのシリンダーを使う際は、

ベルトを再度調整し直さないといけないので6枚目の写真の様に

ベルトを締め直すようにしてください!(^^)!

 

※同じ大きさのシリンダーに交換するだけの際はベルトを全部取り外す必要はありません!!

あらかじめベルトの長さを調整し金属バックルで締めるタイプもありますので、その取り付け方はまだの機会に♪

 

本日はここまで!!

また来週~🎶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]