お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第19回!研修生のレスキューダイバーコースを行いました✨

2018/06/19

みなさんこんにちは(^^♪!

14日からいきなり雨続き☂、やっと梅雨が来た沖縄です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真は快晴ですが、、☀笑

さて今回の海教室は、先日行ったレスキューダイバーコースについて書いていこうと思います(o^^o)

 

レスキューダイバーコースを簡単に説明すると、トラブルの対処法方を身につけたり未然に防いだり!緊急事態が起こってしまった際の対応を学びます!まさにレスキュー!

 

プロコースへ進むためには、レスキューダイバーの資格が必要になります^_^

 

先日アドバンスダイバーとなったゆっこの次のステップ!レスキューダイバーコースを、オーナーひとし監督のもと、行ってきました〜^_^

スタッフ総出でゆっこ講習でした😁✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

去年は講習を受ける側でしたが、今年は講習する側!自分が講習を受けた時の事を思い出しながら、、、✨

 

 

レスキューダイバーコースは他のコースよりも力を使います!事故者のエキジット方法など、自分よりも体格が大きい人を持ち上げる(浜へ上げる)トレーニングや、曳行するトレーニングなどもあるので、レディースの先輩として?!笑 アドバイスしながら講習を行いました✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたし自身レスキュー講習を行って、ここはこうやって教わったな、と思い出したり、この課題はこうやった方がリアリティーのあるトレーニングになるな、など改善点を見つけることが出来きました(o^^o)

今後レスキュー講習を行う際に、生徒さんにとって充実した講習になるように、今回の講習を活かしていきたいなと思います♪

 

ゆっこログでもレスキュー講習の様子が見られるかも?!そちらも是非見てくださいね☺️

 

講習に関する詳細はシーマックスホームページをご覧ください^_^

https://www.seamax.co.jp/

では次週海教室をお楽しみに!

 

yuka

 

 

 

 

海教室第18回!慶良間のアイドル☆

2018/06/12

今回の海教室はフミが担当します!!

慶良間の海にはたくさんの水中生物がいます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんな中でもみんなが大好き”クマノミ”について今回はご紹介していきたいと思います♪

慶良間の海で見ることが出来るクマノミは全部で6種類!!

 

クマノミはイソギンチャクと生息しています。

イソギンチャクは触手の刺胞を使って攻撃をしますが、クマノミは自分の体から出している特殊な粘液により攻撃されないのでクマノミちゃんの安らげるお家になっています。

 

ではご紹介していきます!

 

まずはハマクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特徴はオレンジ色に真っ白い線が一本。

近付くと「なんだなんだ~!!」とぐいぐいさらに近づいてきます!

男気あるな~!と勝手ながら思ってます(笑)

 

そしてクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特徴はオレンジ色で、尾びれに向かって黒くなっており、白い線が2本あります。

他のクマノミと比べ生息エリアが広い。

近付くと勢いよく飛び足してきてすぐに引っ込んだり、興味津々だけど怖がりというイメージ♪

 

続いてカクレクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニモで有名ですね♪

特徴は性格はおとなしく、恥ずかしがりやさん、ちょこっと顔を出してすぐに隠れてしまう。。。

そんなカクレクマノミだからこそついつい追いかけ続けちゃうんです!(^^)!

 

続いてハナビラクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

薄いピンク色に白い線が1本。

特徴はお家(イソギンチャク)への依存率も高くあまりお出かけはしないですが、身体は出してくれているので写真も撮りやすいですね!

玄関先で、ご挨拶してくれているイメージです!(^^)!

 

続いてセジロクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慶良間の海ではなかなか見かけないクマノミ。

特徴はハナビラクマノミと同じ色で白い線がない。背中の中心に一本太い白い線がある。名前の通り背に白でセジロクマノミ。

カクレクマノミと同じくらい恥ずかしがり屋な印象を受けいます。。。

 

最後にトウアカクマノミ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6種類の中では一番珍しい。

特徴はクマノミと同じ色合いですが大きさも白い線も大きい。

他のクマノミと比べ大きく一見怖いですが、トウアカクマノミも臆病者で近づくとすぐお家(イソギンチャク)にもどってしまう印象です!(^^)!

 

このように特徴が分かって、魚の見分け方もわかってくればダイビングも楽しさ倍増!!

 

またクマノミは面白く、性転換をする生き物です!

自分のお家(イソギンチャク)で一番大きいクマノミがメスで、2番目に大きいのがオス。

それ以外の小さいクマノミは繁殖能力をもっておらず、メスが亡くなったらオスがメスに性転換を行うというサイクルになっています!!

 

今週はここまで( ゚Д゚)♪

 

ではまた次回をお楽しみ~!!

第17回目エンリッチド・エア・ダイビングの特徴まとめ♪

2018/06/05

はいさい!インストラクターのタカです(*’▽’)

今回はエンリッチド・エア・ダイビングの特徴についてピックアップしていきます!

皆さんはエンリッチド・エア・ダイビング(以降エンリッチ)についてご存知ですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一言でいうと酸素濃度が多いシリンダーでダイビングをすることをいいます。

通常の大気は、だいたい酸素21%、窒素78%、その他のガス1%で構成されています。

エンリッチで使用するシリンダーは酸素濃度21%~40%のものを使用していて、ちなみにシーマックスでは32%を使用しています。

btr

エンリッチのメリットは窒素の割合が低い為、ダイビング中に身体に溜まる窒素量を減らすことが出来ます♪

その為、減圧症にかかりにくくなるといわれています!

(空気と同じ深度に同じ時間潜るのであれば、残留窒素が少なくなるため)

それに加えて、潜水時間を長く出来たり、休息時間が短くて済みます。

あとは窒素酔いになりにくかったり、個人差はありますが身体が疲れにくくなったりなど多くのメリットがあります。

たくさんのメリットがありますね~♪

しかし、デメリットとしては酸素濃度が濃いため、酸素中毒は浅い深度から生じやすくなります。あとは別途価格がかかったり、専用のレギュレーターとライセンスが必要となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

〇こういった方におすすめ!

減圧症のリスクが高い方(喫煙者、中高齢、運動不足、肥満の方)

次の日が飛行機や高所に移動の方 など♪

 

最後に!

エンリッチを使うにはエンリッチド・エア・ダイバー・スペシャリティーとエンリッチ専用のレギュレーターが必要です。

ライセンスの詳細はこちらで確認してみてください。(PADIHP https://www.padi.co.jp/scuba-diving/padi-courses/course-catalog/enriched-air-diver-course/

(シーマックスHP https://www.seamax.co.jp/about/price/

 

 

まだエンリッチを体感していない方は是非利用してみてくださいね♪

それではまた来週~

海教室第16回!どきどきダイビング〜水中の呼吸のポイント☀️〜

2018/05/29

みなさん、こんにちは^_^!

もう夏のように暑い沖縄ですよ😎☀️✨

今回の海教室はユカがお届けします〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて今回のテーマはダイビング中の呼吸の方法!

初めてダイビングをされる方や、少し海が怖いな、緊張するなと思っている方に多い呼吸の仕方があります。

それが、

呼吸器のマウスピースをしっかりくわえられていない
早い呼吸
息を吐くことを忘れて吸おうと頑張ってしまう

などです。

これらは、リラックスして慣れることができればすんなり解決出来ます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、マウスピースをしっかりくわえられていない方は、『ウ』の口を忘れてしまっていることが多いです。そうすると、口の隙間から水が入ってきてしまいます。

マウスピースをしっかりとマウスピース全体を覆うイメージで、顔の筋トレと思って『ウ』の口をしてみてください
しっかりと『ウ』の口が出来ていると、水が口に入ってくることを防ぐことが出来ます♪

次に早い呼吸、息を吐くことを忘れて吸おうと頑張ってしまう呼吸に関しては、早い呼吸だと息が上がって疲れてしまうし、十分に吐かないと吸うときに苦しく感じてしまいます。

そのため、なんといっても深呼吸をイメージすることが大切です!ゆったりとした呼吸ができれば呼吸だけで疲れてしまうことはなくなります。
あとは吸うことではなく、吐くことの方をイメージすること!『私、今息を吐いてるわ〜〜』と考えながら息を吐いてみてください!ゆっくりと息を吐くことが出来れば、格段に水中での呼吸が楽になります♪

 

このようなポイントをおさえて水中の呼吸に慣れることで、慶良間ブルー、海中、ダイビングを楽むことができると思うので、試してみてくださいね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では今週はここまで^_^

 

来週の海教室をお楽しみに〜✨

yuka

第15回!海の危険な生物について☆

2018/05/21

今回の海教室はフミがお届けします♪

テーマは『海の危険な生物』について!!

楽しくダイビングする為にも安心して安全にダイビングする必要がありますよね!(^^)!

サメなどの凶暴な生物は今回のテーマから外し、こんな海中生物が危険なの??

と思われるような生物一部紹介していきたいと思います!

 

ガヤ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽のように綺麗ですが、クラゲの仲間です!植物のようですが、動物なのです!

生息地:珊瑚礁の浅瀬。岩礁などにいることが多い

症状;個人差はありますが、軽い痛みから激しい痛み。熱が走るような痛み。

痛みの後は小水疱ができ、発赤や膨張を伴う。痛みはかゆみへと変わる。

応急処置;海水や水道水で洗浄後、冷シップを貼る。そのあとステロイド軟膏をつける。

食酢は毒素を含んだ刺胞が刺激され発射する為、NG(‘ω’)ノ

 

※つい最近、私はこの子に刺され高熱を出しました・・・

なので実体験をお伝えします!(笑)

岩礁にいたガヤに二の腕が触れてしまい、熱が走ったような痛みがきました。

数時間後、かぶれてきて痒みが来たのです!

 

私が取った行動とは・・・・・?

 

かいてしまったのです!

炎症が起こり、発熱もおきました・・・・  これぞ自業自得♪

3日間寝込んでしまいました(ノД`)

 

オニヒトデ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒトデというと少しかわいいイメージがあると思いますが、名前通りオニの様です・・・

トゲトゲがすごく触るのも怖いですよね!!

 

生息地:珊瑚礁

症状;刺傷直後から激痛が走り、数時間持続。やがて患部の膨張や発赤が起こる。

酷い場合は吐き気が起こり関節痛が起こる。

応急処置;まっすぐトゲを抜き、42℃ぐらいのお湯につけ患部を動かさない。

 

沖縄の海はキレイで無防備に泳ぎたくなるものですが、せっかく楽しみにしていた旅行で病院に行くことになったら残念ですよね!

危険な生物が悪いとは私は思いません!!

グローブやウェットスーツ・ラッシュガード・グローブなど着用し、素肌で泳がないという予防も必要ですね!(^^)!

 

ちなみにこれからはゴマモンガラという生物にも要注意( ゚Д゚)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目から怖いという方もいるかもしれませんが、カラフルで可愛いいと思う方もいるかもしれません!!

ただこれからの季節は要注意なので!お知らせです!夏場6-8月の季節、我が巣を守ろうと攻撃的になります!!

その威力は破壊的・・・

ちょっかいを掛けようと思うなら食って掛かってきます( ;∀;)

一度目をつけられたらしつこくとことん追われます!

通年通して、近すぎないということが良いことですが、特にこれからの季節は、見つけたら近寄らない!

鉄則です(‘ω’)ノ

 

夏を間近に迎え、海遊びの予定も入ってきますよね!!

楽しむためにもしっかりと自分で予防し対策方法も覚えておきましょう☆

 

では今回はここまで!

また次回をお楽しみに♪

明日も天気にな~れ☀

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

海教室14回目!耳抜きについて!

2018/05/15

はいさい!タカです(‘ω’)ノ

今回は耳抜きについてピックアップしていきます☀

耳抜きは体質で出来やすい人や出来ずらい人がいますが、

出来やすい人でも体調や疲れで出来なくなることはよくあります。

 

実は私も疲れが溜まってくると左耳が抜けづらくなります。

そんな時、少しでも抜きやすくするためのテクニックを皆さんにお伝えします☆

fbt

まずは耳抜きの方法はいろいろありますが、

バルサルバ法・・鼻をつまんで、ゆっくりと鼻から息を出すイメージで圧力をかける。

トインビー法・・鼻をつまんで、唾を飲むイメージ。

などあります。

慣れてくると鼻をつままずに、唾を飲むイメージでも抜くことが出来たりします!!

(私の場合は耳官を開けるイメージや耳の奥を開くイメージでやっています。)

 

ただし!!

いくつかの注意点で抜けやすくならないことも!

1、タイミング

2、体性・角度

3、抜く方法

 

まずはタイミングについて。

耳抜きが出来づらく思っている方はやるタイミングが遅いことが多いと思います。

耳に少しでも違和感を感じたらすぐにやるべし!!

コマめに何度もやることで格段に違います。

もし何度もやってみて、抜けない場合は少し浮上をして水深を浅くします。耳にかかる圧力を下げて抜けやすくします。

そして抜けたら少し潜行して、水深を深くします。

この繰り返し!!!

 

続いて体性・角度について!

体性は頭を下げて、足を上げている状態(上半身が腰よりも下にある状態)だと抜けづらいです。

この場合は上体を上げて、耳抜きをしましょう。

そして重要なのは頭の角度です。

例えば、抜けない耳が右耳だとすると、抜けない耳(右耳)を水面に向けて傾けます。

両方抜けない場合は交互に頭を傾けて耳抜きをするといいですね♪

btf

次に耳抜きの方法!!

上記で書いた方法以外でも実はいろいろと方法があります。

これは自分のあった方法がいろいろとあるので、色々と試してみることをお勧めします。

あと体験ダイビングで時々あるのが鼻を摘まめていない状態!

マスクの鼻の部分は余裕をもって作られているために、ゴムの部分が余ります。

なので、ゴムの部分を摘まんで鼻まで届いていない状態も目にします。

btf

この場合はしっかりと鼻を摘まめばいいだけです!

もし摘まみにくいは両手で抑えてみるのも一つの方法です。

こんな感じ!

btr

最後に!

耳抜きが出来ない場合はゆっくりと時間をかけてやりましょう。

もしできていない状態でダイビングを続けたり、無理に耳に圧力をかけたりすると耳を傷つける原因になります。

安全にダイビングを楽しんでください♪

 

それではまた来週~~~

海教室第13回!水中世界への第1歩、オープンウォーター講習をより安全に楽しく*

2018/05/08

みなさんこんにちは〜☀️

GWいかがお過ごしでしたか?

シーマックスにはたくさんのゲストさんが遊びにきてくださり、お天気もいい日が多く夏のようなにぎわいのある連休となりました〜☺️

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、本日の海教室はユカが担当します!

今回はGW中に行ったオープンウォーター講習を通して学んだ事を書きたいと思います!

講習を受けに来てくれる方は、体験ダイビングを何度もやった事があるという方から、泳ぐ事が苦手、水に顔をつけるのが怖いという方などさまざまです。

今回初めて講習につかせてもらった方は、以前シーマックスに体験ダイビングをしに来てくれたゲストさん!

e-ラーニングをばっちりクリアし、自分のメモ帳にも予習ばちっりで講習にきてくれました✨

スキルも体験ダイビングで行ったことがある内容から初めて行うものまで、スムーズに行う事ができていました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講習で生徒さんが達成するべき項目、順序など基準がありますが、基準に基づきながらインストラクターが個々に合わせて講習を組み立て進めていきます。

講習の組み立てをする際に考慮する点はたくさんありますが

今回の講習では、生徒さんがスキルを達成しやすい環境づくりをすることがとても重要ということを実感することができました!

 

例えば、流れがある場所で講習を行う場合、流れに逆らって泳ぐと生徒さんは疲れてしまいます。

普段運動していない方ならなおさら、疲れていると息があがりスキルに集中できなくなってしまったり様々な事が考えられます。

安全にも関わってきます。

講習場所の海のコンディションの見極めや、生徒さんの支え方一つでも変わってくることなので

その場面に応じたスキルを練習しやすい環境づくりができるように意識していこうと思います😊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、講習の内容は盛りだくさん!

そのなかの一つ一つをしっかり達成出来るように、スキルのコツなど何通りかの方法を伝えて、1番やりやすい方法でマスターしてもらうというIDC(インストラクター開発コース)で行った海洋実習で教わった事を振り返ることができました。

 

自分自身がオープンウォーター講習を受けた時の覚えている印象は、目がしょっぱかったな〜ということと、楽しかったということです😁インストラクターとして生徒さんが、講習大変だったな〜ではなく、楽しかったな〜と思ってもらえるような講習ができるように勉強していきたいと思います☺️✊!

 

最後に♡沖縄では毎年GWに那覇ハーリーというお祭りが開催されます。

そのお祭りの夜に行われる花火をラブニールで見に行きました〜😍🎆

img_6507

 

花火というと夏が着々と近づいてきている感じがしますね♪夏はもうすぐそこ!みなさんぜひ沖縄に遊びにいらしてくださいね(*^^*)

 

では、次週の海教室をお楽しみに〜🌺

yuka

海教室第12回目!!!正しいフィンの使い方☆

2018/05/01

今回の海教室!!

フミがお届けします!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今回のテーマは『正しいフィンの使い方』

 

ライセンスを取得したのにダイビングに苦手意識があるあなた!!

ダイビング後に自分だけ疲れるなぁと感じるあなた!!

一生懸命泳いでるのに全然前に進んでいない気がするあなた!!

 

 

正しくフィンを使えていますか?

 

シュノーケルコースをご一緒した時に、『フィンがあると泳ぎづらいです。外しても良いですか』とのお申し出が何度かありました!

 

重く感じたり、バランスが取りずらく感じたのかもしれませんが、それは誤解です!!

間違いなく誤解です!!二度言ってしまいました(・ω・)

 

フィンを使った方が確実に優雅に楽に泳げます。

フィンの使い方はダイビングでもシュノーケルでも基本的には一緒です♪

 

イメージとしては一本の線になって、ムチのように海を大きく叩くイメージ!

わかりづらいですよね。。。(笑)

私も冒頭のカメさんからヒントを得ました☆

 

まずは膝を曲げながら泳いでしまうあなた!

この動作が一番よく見かけます。

まるで水中で自転車を漕いでるかのよう・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでは効率よく力がフィンに伝わりません!

ただ疲れるだけになってしまいます!!

 

しっかりと膝を伸ばし、足全体がフィンであるかのように動かします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このように膝を伸ばし足首まで伸ばすことを意識すれば、一気に推進力が増します!

きっと今まで自転車漕ぎになってしまっていた方は、これを意識するだけで自分でも進み方が違うと感じる事でしょう!!

 

『膝と足首を伸ばす』まずはこれだけ意識してみてください!!

 

また肩を揺らし、左右に揺れながら泳いでしまう方も、うまくフィンに力が伝わらないものです。

力が分散されてしまうのです。

 

肩もしっかりと固定して足全体を大きくゆっくり動かしてみると、フィンへの推進力が高まります!

 

この二つを意識してみると、今まで泳ぐのにつかれてしまっていたあなたも新しい発見が生まれるはずです♪

 

練習方法としては水面で仰向けになり泳いでみると、自分の足の動きが見え足が伸びてる感覚がわかるようになります!

水中でも意識して変わらない気がする方は、バディに写真を撮ってもらうのもいいかもしれませんね!!

 

フィンをうまく使いこなせるようになれば、エアの消費も軽減できリラックスしてダイビングをより長く楽しむことが出来ます(^^♪

 

是非試してみてください!

今回はここまで!!

また次回をお楽しみに☆

海教室第11回目!ダイビングの潜降方法(姿勢、インフレ―ターホース、呼吸について)☀

2018/04/24

はいさい!!

インストラクターのタカです!

今回はスキル編で潜降方法についてピックアップしていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな可愛らしいカメに水中で出会うためにはまずは潜降をしていきますが、

実は少しダイビングやる期間が空いていると上手く潜れるか心配な方は結構いらっしゃいます。

そこで潜る前に落ち着いてきれいに潜る方法を書いていきますね♪

 

潜降時に重要なポイントは

”姿勢”と”インフレーターホースの位置”と”呼吸方法”です。

まずは姿勢!

頭を上・足を下にしてゆっくりと潜降していくスタイルが一般的ですが、

この時に身体をやや前傾にして背中にしっかりとシリンダー(タンク)の重さを乗っけます。(足は身体より後ろに投げ出しましょう!)

そうすることでシリンダーの重さに負けて、身体が後退してそのままお尻から落下しなくて済みます。

身体のバランスを取ろうとして、上に向かって足をバタつかせるのはNGです。

水面から潜降しようとしたときにバランスを取ろうと身体を上に向かって足を動かして泳いでいると勿論潜降できません。

こういう場合はしっかりとBCDの空気を抜き、肺の空気をゆっくりと出していき、足を極力止めて潜行する必要があります!!

 

 

続いてインフレーターホースの位置!!

タイプにもよりますが、左肩についているタイプだと左肩を上げて、左手を水面に向かって上げて空気を排気します。

時々あるのが、左手を上げているけれど左肩を上げていないので、BCDの左肩に空気が溜まらず、排気できていないことがあるので、注意してみましょーー(‘ω’)ノ

ちなみに下の写真は左肩とインフレ―ターホースを上げて、排気する正しい空気の抜き方です。

fbt

間違った空気の抜き方はこちら!

fbt

 

最後に呼吸方法!!!

呼吸はゆっくりと長く深くやりましょう。ゆっくり吸って、ゆっくり吐く!これだけ!!

これは簡単ですが、とても重要なことです。

呼吸が早い状態で、潜降しようとしていても肺に空気が入っているため潜降しづらいです。

また呼吸をゆっくりにすることでリラックス効果があり、緊張した身体と心を落ち着かせることが出来るのでより潜降しやすい環境になります(^^)

ちなみに緊張したままで耳抜きをしようとしてもタイミングを逃してしますこともあるので、緊張していたら呼吸を意識してみましょー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あとは潜降になれていなければ、ロープを使ってゆっくりと潜降すると、耳抜きもゆっくりと出来、姿勢も崩れづらいのでおすすめです!

 

今回はここまで!

実はまだまだ潜降についても奥が深いので、気になったことがあれば是非インストラクターに聞いてみてください( *´艸`)

 

それではまた来週~

 

 

 

海教室第10回!~ケラマブルーをいつまでも♡~水中での姿勢について

2018/04/17

みなさんこんにちは!

沖縄は25℃を超える日がちょこちょこ、夏が少しずつ近づいてきている模様です🌴☀

本日の海教室はユカがお届けします!

今回も、慶良間ブルーをいつまでもシリーズです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、綺麗な海にとってサンゴが欠かせない存在ということは、以前ユカログでご紹介しました。

サンゴは種類によって成長の速度が異なりますが、成長スピードが1年に1cmという種類もあります!その成長したサンゴを、ダイビング中やシュノーケリング中、気をつけないと傷つけてしまうおそれがあります。また水中生物に対しても同じことがいえると思います。

ということで、水中環境を守るためにわたしに達に出来ることの中の1つ、水中で姿勢、気をつけ方について書いていこうと思います^_^

まずはシュノーケリング中!
シュノーケルでは手が届きそうなくらい浅い場所を泳ぐこともありますよね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても浅い場所ではまずとっても基本的な事ですが、水平(うつ伏せ)の姿勢で泳ぐことです!上を向こうとしたり、休憩しようと思い上を向いてお尻を下げたりしようとすると、バランスを崩してしまったときに、サンゴに当たってしまう可能性があるからです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩したい時や上を向きたい時は、サンゴにぶつかってしまわないところまで泳ぐといいですね(*^^*)

次にダイビング中。
ダイビングでも基本的には水平の姿勢で泳ぐことが多いと思いますが、これはとても大事なことです。
水中では浮力の調整がうまく出来ていないことによって、腰が下がり気味になりやすいです。腰が下がると必然的に足も下がってしまいますよね。ダイビング中、足元を常にみているわけではないので、足が下がっていることに気づかず、根の上のサンゴに当たってしまう、ということが多いかと思います。
そのため、まずは浮力の調整をし中性浮力で泳ぐことが大事になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、アドバンス講習を受講されたゲストの方。講習の2日目にピークパフォーマンスボイヤンシーダイブとアンダーウォーターナチュラリストを行いました!
講習1日目は、浮力の調整がうまく出来ておらず、砂地などの水底にぶつかりながら泳いでいる様子が見受けられていました。

しかし、ピークパフォーマンスボイヤンシーダイブにて、適正ウエイトの見直しやホバリングの練習などを行い、中性浮力のトレーニングをたくさん練習してもらいました★
その練習の成果もあり、次に行ったアンダーウォーターウォーターナチュラリストでは、サンゴに覆われている根の上を、サンゴにぶうかったりしないように泳ぎながら、サンゴのすぐ近くを泳ぐ魚などの水中生物の観察をすることが出来ていました✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつまでもすてきなケラマブルーが続くように、水中での姿勢を気をつけられるようにしていきたいですね(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の海教室はここまでです^_^
また来週の海教室をお楽しみに☺️🌺

yuka

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]