お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

シーマックスの海教室

海教室第28回!BCD操作のポイント✨〜潜降時〜

2018/08/22

みなさんこんにちは〜!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は台風が立て続けに発生していますね(;_;)残りの夏休みシーズン、穏やかな天候になることを望んでおります☀️

さて、海教室もいつのまにか?!28回を迎えました!

今回はユカが担当します(o^^o)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近、ダイビングに来てくれるお客様からブログ見ました〜と言っていただくことが多くなり嬉しい限りです♡

美ら海日記はもちろんですが、海教室、研修生ユッコログもしっかり更新していきますのでよろしくお願いします(๑>◡<๑)♪

 

さて本日は潜降時のBCD操作、空気の抜き方について書いていこうと思います!

基本的なことですが、なぜこのテーマにしようと思ったかというと、

最近オープンウォーターダイバーコースを行う機会が増えて、BCDの操作方法がしっかりと行えることで格段にスマートなダイビングが出来る!と思ったからです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は潜降時にしぼって紹介しますが、何回かに分けて、ダイビングの流れにそってポイントをあげていこうと思います♪

 

 

まず、水面から潜降するときはしっかりと上体を起こしてBCDの空気を完全に抜きます。

よくあるのがうつ伏せの姿勢でインフレーターホースの排気ボタンを押していることです。

インフレーターホースはBCDの左肩の上についているため、空気が左肩に溜まっていないと空気が完全に抜けません✨

 

あとはBCDの空気をちょっとずつちょっとずつ抜こうとしてしまうこと。

空気が残っているとプラス浮力になってしまい潜降が難しくなってしまいます。

潜降時は空気を全部抜くようにしましょう✨

 

最後に、空気が全部抜けたらインフレーターホースをずっと握っている必要はありません。

潜降スピードのコントロールをするために吸気ボタンで吸気する必要がありますが、操作する時だけインフレーターホースを持てばOK!

水中でインフレーターホースを探すのに手こずる、持っていないと不安という方!

 

インフレーターホースは絶対に絶対にBCDの左肩についています。探そうと思ったときは、BCDの左肩の部分を触ってください。そのまま下にたどればインフレーターホースの吸気・排気ボタンが簡単に見つかります✨

 

もし潜降が苦手、時間がかかってしまうという方は試してみてくださいね♪

では今回はここまで^_^

次回のBCD操作シリーズは水中、泳いでいるときの操作ポイントをご紹介しますね♪

 

次回海教室はタカが担当しますのでお楽しみに★

 

 

yuka

第27回!魅力なダイビングスポット~与那国編~

2018/08/14

今回の海教室はフミが担当です!!

 

第6回で少しではありますが、海外のダイビングスポットについてご紹介しました♪
今回は『与那国島』をご紹介したいと思います。

img_5261

与那国島は最西端の沖縄本島からさらに南西の八重山諸島に位置し日本の最西端の島です。

img_5239

シーマックスでは今年の6月1日から2泊3日でを開催いたしました\(^o^)/

みなさんは与那国島と言ったら何を思い浮かべますか??

 

海底遺跡?

Dr.コトー?

与那国牛?

 

テレビなどで特集されることも多い島ですから、イメージは湧くと思います。

与那国島はダイビングでも有名な聖地です☆

海底遺跡はみなさんもご存知ですよね・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実際に私も初めて見たのですが、、

皆さんにも絶対に見てほしいなと感じました!!

感動でした。。

はたして天然なのか人口なのか・・・

未だに究明中とのことで謎が深まるばかり。

私は天然ではなく、形と大きさから見て昔にお城があったとしか思えませんでした!!

 

 

そして与那国島は大物狙いでは有名。。

私たちはバラクーダを目の当たりにして大興奮!!

img_5094

他にはイソマグロやロウニンアジにも出会えましたよ!(^^)!

季節によってはハンマーヘッドシャーク(12月~5月初旬)やジンベイサメにも出会えるチャンスがある、

魅力あふれる島です!(^^)!

 

光が差しこむ地形のポイントもあり、バラエティーさは底知れず♪

img_4928

 

また与那国島でのダイビングはドリフトダイビングが基本となります♪

流れもあるためスキルがないと参加が難しいです!

ぜひ皆さんも日ごろからダイビングを行い、魅力あふれる所でダイビングをたくさんしましょ~!!!

 

シーマックスでもまたツアーを行いと考えております。。

いってみたいという方がいらっしゃったらぜひ声かけてください!!

 

では今回はここまで!次回もお楽しみに~

海教室26回 ダイビング中の大切な呼吸方法~続~☀

2018/08/07

はいさい!インストラクターのタカです(*’▽’)

今回はダイビング時の呼吸方法!以前にユカの記事で紹介がありましたが、もう少し踏み込んで解説します♪

前回の記事で呼吸方法はすごく大切だと感じたと思いますが、今回で更に理解を深めていきましょー(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずダイビングの大前提ですが、ダイビング時には息を止めてはいけません。

これには肺の過膨張障害の予防などの理由からですが、呼吸方法によってはその他にも様々な良いことがあります♪

 

〇まずはリラックス効果!

ゆっくり吸って~ゆっくり吐いて~を繰り返すことで強張った身体をリラックスする効果があると言われています。

陸上で深呼吸をするとなんだかリラックスした感じになりませんか?

これは水中でも言えることで、緊張していたら意識的に大きくゆっくりと呼吸するように心がけましょう。

ちなみに水中でパニックになる人は呼吸が速く、浅くなっていることが多い気がします。

他にも水中で苦しいと感じる人も呼吸が速くて浅く、肺への酸素供給が少なくなっています。

苦しいと思う方はまず深く吐くことを意識することをおすすめします!

あと苦しいと思う人は、息を吸おうと頑張っているのですが、肺が膨らんだ状態で更に息を吸おうとしていて、

息が吸えない!?と思う方もいます。

なので何度も同じことを繰り返しますがしっかりと深く息を吐くとその息吸いすぎ状態をなくすことができますよー!

久しぶりにダイビングする方や初めてする方もまずは深呼吸をして、リラックスした状態でダイビングを楽しみましょう☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〇続いて、呼吸方法は浮力のコントロールにも重要です。

BCDには空気を入れたり抜いたりして浮力をコントロールしますが、肺ももちろんこの使い方ができます。

少し体を浮かしたいときは肺にたっぷりと空気を入れると浮き始めたり、逆に肺の空気をなくすと沈み始めたりします。

そして呼吸のリズムで浮力のコントロールを行います。

浮きたいときは、肺にゆっくりと空気を入れて、吐くときは少し早く、すぐに肺に空気をゆっくりと大きく入れると肺に空気が入っている時間が長いので浮きやすいです。

逆に沈みたいときは、上の説明の逆で肺からゆっくりと空気を出して、少し早く吸う、そしてすぐに肺から空気を出しましょう♪

そうすると肺の空気が少ない状態が長いので沈みます(^^♪

ちなみにPPBSP(ピーク/・パフォーマンス・ボイヤンシーのスペシャルティ)を受けると、もっと肺の使い方や中性浮力が上手くなります。

是非興味ある方は一緒にスキルアップしましょうーーー(*’▽’)

(PADI:ピークパフォーマンスボイヤンシースペシャリティーhttps://www.padi.co.jp/scuba-diving/padi-courses/course-catalog/peak-performance-buoyancy-course/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〇あとは呼吸の注意点で鼻から空気が出ている人は結構多いです!

マスクをつけたことがある方はわかりますが、マスクは鼻まで覆われているので、鼻から空気を吸う事は出来ないです。

しかし、鼻からの空気を出すことはできてしまいます。

マスクが上の方にズレやすいひとは鼻から息が出ていることがあるので、口から息を出すように意識してみるといいですよ✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〇まとめ!!

色々書きましたが、今回のブログの要点は3つ!!

1、呼吸は大きくゆっくりと行いましょう!

2、吸う事に意識ばかりするのではなく、深く吐くことに意識を持ちましょう!!

3、呼吸方法で浮力のコントロールが出来ます!!!

 

呼吸方法も奥が深いですね✨

気になることがあれば実際にインストラクターに聞いていてください♪

今回はここまで!

また来週(^^)/~~~

 

海教室第25回!好みのダイビングスタイルを発掘♪

2018/07/31

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさんこんにちは〜🌞

夏休みが始まり、活気溢れる日が続いておりますよ〜😊✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて本日は、ダイビングスタイルについて書いていこうと思います♪

 

みなさんはどんなダイビングが好きですか✨?

 

例えば、
◆海の中で水中の感覚を体いっぱいで感じてゆっくりと泳ぐダイビング

◆カメラを持って、海の中の景色や生物たちの写真を撮るダイビング

◆はたまた、大物を狙って挑むダイビング!!

 

ダイビングをするときにテーマを決めて海へ入っていくと、よりダイビングが楽しくなります♡

ダイビングを始めたては、器材の操作や中性浮力の調整などに精一杯になってしまいますよね。でも、どんどん本数を重ねていくうちに、水中への興味がどんどん増してきます(o^^o)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少し余裕が出てきたら、自分がどんなダイビングが好きなのかを探すのも楽しいので、ぜひ色々なテーマのダイビングに挑戦してみてくださいね♪

 

わたしは海の中でふわーっと浮いている感覚がとっても好きなのですが、最近はカメラを持って没頭しているダイバーを見て、わたしもカメラで素敵な写真を撮ってみたいと思うようになってきました(o^^o)
みなさんがダイビングしている時の写真も素敵に撮影出来るように特訓していきます☺️💓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、シーマックスではカメラのレンタル(オリンパス)も行なっています♪

 

カメラを持ってないけど写真を撮ってみたい!というかたは、ご予約時に問い合わせてみてくださいね☺️✨

 

 

yuka

海教室第24回!ボートエントリー方法!

2018/07/24

ライセンスも取って、ダイビングをする時にワクワクしてきますよね!!

ただその分エントリーする瞬間にドキドキする方もいるはず・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

毎回違う船・場所で潜れば、エントリー方法も違うもの♪

 

シーマックスではラブニールという船で慶良間諸島へ行っています(‘ω’)ノ

前回の「海教室」では、タカくんがボートのマナーについて書いていたので

今回フミが、ボートからのエントリー方法について書いていこうと思います♪

 

ボートにも種類があります!

まずは”ラブニール”のような立った状態でエントリーが可能な船では、

「ジャイアントストライドエントリー」がお勧めです★

コツとしては船のヘリに立ち、大きく片足を一歩踏み出すだけ。大きな水たまりを飛び越えるイメージですね。

慣れてくれば、写真の様に顔は濡らさずにエントリーすることができますよ!(^^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

続いて「バックロールエントリー」

器材を背負った状態で船の縁に座り、そのまま後ろ向きに倒れるようにエントリーするだけ。

コツとしてはリキんで回転しすぎないように、またリリースがボートに引っかかってしまわないようにすること!!

背中で着水をし、身体は90度が理想ですね!

またホース・ゲージ類は身体の中央にまとめるか、あらかじめボート縁の外に出しておく(外に障害物がないかも確認)

後ろからエントリーするので怖いと思いますが、慣れてしまえば楽ちんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後に「シッティングエントリー」

座りながらエントリー♪初心者の方には楽ちんかもしれません!!

コツとしては船のヘリに座り、シリンダーが当たらないように前に倒れこむ!それだけです。

エントリーの際、シリンダーが船に当たらないように注意して欲しいですね!(^^)!

写真ではレギュレーターをまだくわえてませんが、しっかりくわえてくださいね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どのエントリー方法でも基本的には、エントリー前にレギュレーターをくわえBCDに空気をいれておくこと。

(※すぐに潜降しなければいけない時などは違うケースもあります)

そしてホース・ゲージ類はまとめておきましょう!!

 

 

ダイビングスタイルによってでエントリー方法が違ったり、ボートの種類でエントリーが変わってきます!

色々なエントリー方法が身につけられたら、ダイビングの幅のが広がりますね!(^^)!

 

リラックスした状態でエントリーする為、どんどん練習していきましょう!!

 

本日はここまで♪

お楽しみに~😋

 

海教室第23回!意外と知らないボートのマナー♪

2018/07/17

今回はボートのマナーについて!

意外と知らないボート上でのマナーについてピックアップしていきます☆

各ショップでボートの使い方やマナーも違ってくるので、

今回はラブニール(シーマックス自社ボート)での使い方をメインで載せていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはダイビング器材の置き場!!

シーマックスでは器材のセッティングが終わったものは寝かせて端から詰めていきます。

ポイントは寝かす向きやスペースに注意してください♪

チームごとにまとめて置いておくと、エントリー時に自分の器材を探さなくてすむので、一緒に潜るチームの器材はまとめておきましょうー

こんな感じ!

sdr

そして結構重要なのが、器材セッティングをする時は必ず流動線をつくること!

もし作らずに皆さんが器材セッティングをすると、船の上が大混雑に~~

必ず人が一人通れるくらいの道のスペースは空けておきましょう♪

なので船の一番後ろのエントリー口に器材を置くのはやめましょー。次に上がってくる人の邪魔になりますよ♪

 

まとまっていると自分の器材が探しやすく、綺麗で落ち着きますね~

 

 

続いてトイレのマナー!

結構重要です!!

特に注意して頂きたいのは、使い終わったトイレットペーパーです。

船の種類にもよりますが、基本は使い終わったトイレットペーパーはゴミ箱に捨てます。

ちなみにラブニールのトイレも海水を汲み上げてそのまま海に流す仕組みになっています。

その為、そのままトイレットペーパーを海に流してしまうと魚が食べてしまったり、珊瑚礁に引っかかって死んでしまう恐れもあります。

それもありますが、水中にトイレットペーパーが散乱してしまうのでダイビング風景も悪くなってしまいます。

こんな風景にトイレットペーパーは似合いません!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはトイレに行くタイミングも重要だったりします。

ポイントに到着してトイレに行こうとすると皆さん同じタイミングで重なってしまって、長い列になることもあります。

なので、波など高くない時は移動中にトイレに行くと待たずに済むので、おすすめですよ♪(※波が高すぎる時は注意してください。)

 

最後に!

船には限られたスペースを皆さんが共有していただくので、荷物は小さくまとめるのは大切です。

ラブニール号では網棚があるのでそちらにご自身の荷物は置くようにしましょー(両端の天井)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆で船の上を快適にしていきたいですね☆

実はまだまだ船の使い方は色々あります!

全て書いていくとすごく長いブログになってしますので、今日はここまで!!

 

それではまた来週~☆

海教室第22回!潤ってダイビング♪(水分補給していきましょう☀)

2018/07/10

みなさんこんにちわ!

視聴率?!をぐんぐん伸ばしたい海教室22回目です!😁

今回はユカが担当しまーす^_^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は、前回の海教室でフミが紹介しているリフレッシュコース➕FUNダイビングをしにきてくれたゲストさんと📷✨

 

 

夏が来たと思いきや、7月に入ってから2回目の台風に見舞われ、なかなか落ち着かない今日このごろです。

波がない、晴天の慶良間に1日も早く戻ることを待ち望んでいます🏝✨

 

さて、気温も上がってきている今、気をつけたいのが脱水症!

夏になるとニュースなどでも、『こまめに水分を摂りましょう!』など、注意喚起を耳にすると思いますが、水分補給は本当にとっても大事です!!

最近、シーマックスに遊びに来てくれるゲストさん達から、『トイレに行きたくなるから(飲み物を飲むのを)控えます!』という言葉を耳にするんです。
その気持ち、すごくわかります😂ウエットスーツ脱ぐの面倒なんですよね〜そして脱いだ後、またウエットなスーツを頑張って着る事を考えると、トイレに行くのを我慢しよう、水分はとらないようにしようと思ってしまう気持ち、ものすごく共感します、笑
ですが!!ですね😁

人間は60%水分でできているのはみなさんご存知かと思いますが、排泄物や不感蒸泄という皮膚などから知らない間に失われている水分を合わせると、1日に2Lくらいの水分を失っているんです!

それに➕プラスして、特に夏は灼熱の太陽のもと汗もかきますし、ダイビングで吸う空気は湿気がなくカラカラです。

ダイビングやシュノーケリング中は、まさに水分不足になりやすい状況なんです!
脱水症の症状はたくさんありますが、

・水分が失われると血流が悪くなってぼーっとしたり

・力が入らずだるさを感じたり、、

・減圧症のリスクにもつながったり、、

良くないことばかりです!
船の上でもこれでもかというほど水分補給アナウンス🎤していきますが、
ゲストさん達には沖縄・慶良間の海を元気いっぱいに楽しんでいただきたいので、水分補給してくださいね♪

(ラブニールの船には麦茶を用意しています!その他もありますが、乗って方だけが知れるお楽しみ♪と言うことにしておきます)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では次週海教室をお楽しみに☺️👋
yuka

海教室第21回!もう一度ダイビングを始めたい方!!

2018/07/03

21回目の海教室はフミが担当です!!

よろしくお願いします♪

 

今年は全国的に早々と梅雨も明け、夏がやってきましたね!!

猛暑が続く中、海に行きたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また沖縄に行きたいと言う方も多いのではないでしょうか??

DCIM100GOPROGOPR3171.

そんな中で、

「Cカードを取って以来、ずっとダイビングしていない」

「しばらく海から遠ざかっていたけれど、久しぶりにまた潜りたい」

「ブランクがあってダイビングをするのが不安」

そんな方にお勧めの、ぴったりなコースです。受けないともったいない!!

またちゃんとダイビングをしたいと思ってる方もいるのではないでしょうか?

 

ズバリ言わせて頂きます!!

また始めましょう(‘ω’)ノ

 

不安な方は、PADIの登録店でしっかりと「リフレッシュコース」を受けてください!

 

ただ準備はしっかりと!

まずはリフレッシュコースを受ける前に、取得したコースのマニュアルを読み返して必要な知識を思い出しましょう!

face0659-832c-44c9-b6f3-e22337c88977-3

 

器材の組み立て方もみなさん忘れがち・・・

自分の器材をお持ちの方は、まだしっかりと使えるかどうかも確認しとかなければいけません!

ca5e27de-fe97-4c4a-a959-cc71c92e4f90-3

 

また基本的な呼吸の方法・中性浮力の取り方などなど不安に思うことをしっかり復習しながらインストラクターに教わりながら再確認しましょう!!

 

まず呼吸はマスクが鼻まで覆われているため、陸上と違い口呼吸になります!

最初は息苦しいと思われる方もいるかもしれませんが、考えてみると、リラックスしたい時などたくさん酸素を供給したいときは口から吸って口から息を出しますよね?

まず意識して慣れてくれば呼吸もしやすくなってきますよ!(^^)!

 

そして耳抜きはその日の体調によって出来なくなる日もあります。まずは陸上でチェックするようにしてください!!

苦手な人も、鼻をつまんで、鼻をゆっくりかむようにします!!

深度が変わり違和感を感じるごとにやりましょう♪

無理して潜ってしまうのは厳禁です!!

※耳抜きについての詳細は『海教室第14回』にスタッフタカが説明してくれてます!(^^)!

https://www.seamax.co.jp/wordpress/wp-admin/post.php?post=7795&action=edit

 

 

中性浮力も快適に水中を移動するのに重要です♪

また水中環境を傷つけないためにも重要ですね!!

浮力をコントロールできれば快適にダイビングができます!難しいと思うかもしれませんが、身に付くためにはやってみないとですね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてトラブルが起きた時の対処も復習しとかなければいけませんね!(^^)!

レギュレーターが外れた時の、レギュレータークリアとレギュレーターリカバリーなどなど・・・

安全にダイビングするためにしっかりとやり方も思い出してからダイビングをしましょう!!

 

今年の夏からダイビングを再開したいと思われる方が少しでも増えてくれたら幸いです!

楽しく安全にダイビングをし、水中の異世界を一緒に楽しみましょう☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回はここまで!!

次回もお楽しみに~☆

海教室第20回!慶良間で出会えるウミウシ問題集!

2018/06/26

はいさい!インストラクターのタカです(^^)/

今回は慶良間で出会えるウミウシたちについてクイズ形式でご紹介します。

慶良間で見れるウミウシの種類は数が多く、シンプルな姿から凄い派手な姿など多種多様です。

大きさも様々で基本的には数cmの小さなウミウシをダイビング中はよく目にします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その色や小さな姿からダイビング中に見つけると宝石を見つけたように貴重な気持ちになることも多いですね♪

そんな素敵なウミウシたちを今日は問題にしてきます!!

皆さんは難問正解できますか~?( *´艸`)

全10問で少し難しい問題からマニアックな問題まで幅広くご紹介していきます。

全問正解できる方は相当海好きでウミウシ好きです!!

 

それでは第一問!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.ミゾレウミウシ

B.ミスジアオイロウミウシ

 

答え:A

★第二問☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.シンデレラウミウシ

B.ゾウゲイロウミウシ

 

答え:B

☆第3問★

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.イシガキリュウグウウミウシ

B.ミドリリュウグウウミウシ

 

答え:A

★第4問☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.ソライロイボウミウシ

B.ツノキイボウミウシ

 

答え:A

☆第5問★

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.メレンゲウミウシ

B.イガグリウミウシ

 

答え:B

★第6問☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.コンペイトウウミウシ

B.キスジカンテンウミウシ

 

答え:A

☆第7問★

A.オレンジウミコチョウ

B.ムラサキウミコチョウ

 

答え:B

★第8問☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.シロタエイロウミウシ

B.シロボンボンウミウシ

 

答え:A

☆第9問★

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.タヌキイロウミウシ

B.モンジャウミウシ

 

答え:B

★第10問☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.キスジカンテンウミウシ

B.インターネットウミウシ

 

答え:A

おまけの第11問(高難易度)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A.ヒオドシウミウシ

B.ヒオドシユビウミウシ

 

答え:B

皆さんは何問正解しましたか?

全問正解出来た方はウミウシ大好き称号を認定します♬

最後に卵もとても変わっていて、こんなに素敵な形状をしていたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慶良間の海では様々な生き物に出会うことが出来ます。

是非慶良間の海に来たときはウミウシも探してみてください♪

それではまた来週(・・)/~~~

 

 

海教室第19回!研修生のレスキューダイバーコースを行いました✨

2018/06/19

みなさんこんにちは(^^♪!

14日からいきなり雨続き☂、やっと梅雨が来た沖縄です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真は快晴ですが、、☀笑

さて今回の海教室は、先日行ったレスキューダイバーコースについて書いていこうと思います(o^^o)

 

レスキューダイバーコースを簡単に説明すると、トラブルの対処法方を身につけたり未然に防いだり!緊急事態が起こってしまった際の対応を学びます!まさにレスキュー!

 

プロコースへ進むためには、レスキューダイバーの資格が必要になります^_^

 

先日アドバンスダイバーとなったゆっこの次のステップ!レスキューダイバーコースを、オーナーひとし監督のもと、行ってきました〜^_^

スタッフ総出でゆっこ講習でした😁✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

去年は講習を受ける側でしたが、今年は講習する側!自分が講習を受けた時の事を思い出しながら、、、✨

 

 

レスキューダイバーコースは他のコースよりも力を使います!事故者のエキジット方法など、自分よりも体格が大きい人を持ち上げる(浜へ上げる)トレーニングや、曳行するトレーニングなどもあるので、レディースの先輩として?!笑 アドバイスしながら講習を行いました✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたし自身レスキュー講習を行って、ここはこうやって教わったな、と思い出したり、この課題はこうやった方がリアリティーのあるトレーニングになるな、など改善点を見つけることが出来きました(o^^o)

今後レスキュー講習を行う際に、生徒さんにとって充実した講習になるように、今回の講習を活かしていきたいなと思います♪

 

ゆっこログでもレスキュー講習の様子が見られるかも?!そちらも是非見てくださいね☺️

 

講習に関する詳細はシーマックスホームページをご覧ください^_^

https://www.seamax.co.jp/

では次週海教室をお楽しみに!

 

yuka

 

 

 

 

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]