お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

タカのダイバー成長期!スキルアップ編

台風でダイビングは休みですが、、、、(船の台風対策、ダイビング)

2017/10/27

はいさい!

もう少しで開催されるインストラクター試験(IE)が迫ってきて、焦っているタカです!

今回のブログは先週と今週に沖縄にやってきた台風についてピックアップしていきたいと思います。

台風ではダイビング自体は中止になり、ダイビングショップはすることがなくお休みになると思われていますが、

実は大変な作業をしないといけません。

それは「台風対策」です!

台風対策とは船を持っているダイビングショップ等では船が台風で転覆や傷をつけないように船を固定していきます。

その固定方法がすごく考えられているので簡単にご紹介したいと思います。

まずいつもの船の前方の写真をご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に船の前からロープを出し固定していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢山の船からロープが伸びていて、それぞれのビットなど(ロープを固定するもの)に結び付けていきます。

最終的には下の写真のようにピンっとロープを引っ張った状態にすると完成します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

網目状にロープが行きかっていますが、このすべてのロープは擦れないようになっています。

もしロープが長時間擦れてしまうと、擦れている部分から切れてしまう恐れがあるからです。

因みにロープは一船の前だけでも4~7本くらい使いますが、そのすべてのロープ同士は擦れないようにします。

非常に複雑ですね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風対策はほかにも船のテント(屋根)を飛ばないように外したり、備品をしまったりと結構時間と労力がかかってしまいます。

正直大変です!!!!!

なので、今回の様に毎週台風が来てしまうと、台風対策→復旧作業→台風対策→復旧作業と目も当てれない状況に陥ってしまいます。

台風はダイビングも出来ないし、台風対策もしないといけないので、正直来てほしくはないですね(笑)

ただし!台風はサンゴ礁の成長には必要なので年に数回は必要です。

(台風とサンゴ礁の成長についてはいつかのブログにできれば記載したいと思います。)

今回はダイビングについて以外の隠れた作業についてピックアップしました。

少しでも興味や関心を持って頂ければ、嬉しいです。

 

シーマックスでは来年度の研修生を募集中です!

興味がある方はぜひメールにてご連絡ください。

一緒にシーマックスで働きましょう!


~今週の生き物クイズ~

この赤い魚はなんでしょう!?

1、ハナゴイ

2、キンギョハナダイ

3、金魚

4、オレンジフィッシュ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正解は、、、、

 

 

 

 

 

2です!

キンギョハナダイは生活岩と呼ばれる特定の岩の周りで生活をしていて、あまり遠くへ離れることがない魚です。

また、群れで生活をしていて、水中で見る群れはたくさんのオレンジ色が非常に印象的で素敵に見えます。

因みにキンギョハナダイは大きな群れでは数匹の雄が、小さな群れでは一匹の雄が他の雌と生活をしていますが、この群れに中に雄がいなくなると、雌の中から一匹が雄へと性転換します。

興味深いですね♪

 

実際に慶良間の海に見に来てくださいね~!

それではまた来週(^^)/~~~

 

 

 

 

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

PADI オープン・ウォーター・ダイバー冬限定キャンペーン

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]