お問い合わせ

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

美ら海日記国内ダイビングツアー

ひとしと行く与那国ツアー ダイビング編2日目 3ダイブ目

与那国ツアー2日目のラストダイブは~❓

豪快なドロップオフを攻めてみました❢

与那国ブルーな海・・・

青すぎて、透明度良すぎて、カメラのホワイトバランスが・・・

合わせられない・・・

ウメイロモドキが大群でいたり

ムレハタタデダイもいたんですが、色がでない・・・

と、格闘中の

んー、今ひとつ違うんですが、こんな感じです。

クレパスもこんな感じ

これで水深25m・・・

透明度が良すぎて困るとは

与那国ならでは?の悩み?ですかね?

タテジマキンチャクダイの幼魚はクッキリ

観えるし、撮れました。

と、悩みが尽きない1日でしたね。

2日目終了~🎶

ツアーに参加してくれた皆さんが悩んでいました。

いい方法ないのかな?

 

と、思いつつ与那国編2日目終了です。

素敵な出会いがありました。

お客様と与那国の海に感謝&感謝です。

 

最終日は、いよいよ海底遺跡にチャレンジ!?

楽しみだぁ~

ひとしと行く与那国ツアー!! ダイビング編2日目 2ダイブ目

天気 はれ 気温 31℃ 水温 28℃

この子、実は外人系

テンスによく似ているんですが

実は和名のない魚らしいです。

詳しくは後日に・・・

2ダイブ目は、そんな激レアさんに会えるポイントへ

天気も益々良くなって暑さ爆発!

海の中へクールダウン・・・

エントリー直後に、人だかり!?ダイバーだかり!?

何を見ているのかな?と、のぞくと

これは大きな大きなハリセンボンさん

そして、そこから深場のドロップへ

こちらも、人だかり?ダイバーだかり?が!?

なるほど!

この子ですね、クダゴンベ~

それからこのポイントの見どころ白い砂地~

まさに白の世界。ここにあのテンスに似た魚たちが沢山いましたね。

そして、水中でも記念撮影~📷

白い砂でも、粒の大きい粗い砂なので砂煙が立ちません。

記念撮影にも、バッチリねロケーションですね。

 

そして、2ダイブ目終了~🎶

地形、砂地、魚影。と、来たら後は大物ですかね?

次のダイビングも楽しみです。

 

このダイビングでも素敵な出会いが沢山ありました。

お客様と与那国の海に感謝&感謝です。

次のダイビングでも素敵な出会いがありますよーに!!

ひとしと行く与那国ツアー ダイビング編2日目 1ダイブ目

天気 はれ 気温 30℃ 水温 28℃

与那国ツアー2日目スタートです🎶

透明度GOOD。30mオーバーです

気持ちイイ~、DEEPBLUEな海を楽しめましたね。

そんな海だからワクワクが止まりませんね。

まずは、ハナミノカサゴの幼魚

キレイに華開いていましたよ。

そしてキンギョハナダイ&ケラマハナダイ&アカネハナゴイの群れ

その先には、小さめなドロップオフ~

そんなドロップオフには、激レアさんがいました!

青い頭のアオマスク

他にも、サロンパスことスミレナガハナダイ♂&♀

後は、写真ではわかりにくいんですが

巨大なスリバチサンゴ!

右側にくっついているウミシダが通常の大きさなので

そこから想像してください。

と、観るところが多すぎて時間が足りない・・・

そんなダイビングとなりましたね。

 

今回ツアーにご参加頂いたみなさんと記念撮影🎶

後ろに見えるのは青空です!

水温も高いし、快適&ストレスフリーな続いています。

 

2日目の1ダイブ目は、これにて終了~

素敵な出会いが沢山ありました。

お客様と与那国の海に感謝&感謝です。

 

2ダイブ目以降も素敵な出会いがたくさんありますよーに!!

ひとしと行く与那国ツアー!! ダイビング編 1ダイブ目

天気 くもり 時々 はれ 気温 30℃ 水温 28℃℃

いよいよ、始まりました!

ひとしと行く与那国ツアー🎶

与那国空港の荷物受け取り所のオブジェ

んー、帰ってきましたって気になります。

そして、天候も回復し始めたダイビング1ダイブ目は~

 

サンゴ癒し系のポイントです。

チョウチョウウオの群れがキレイでした・・・

ふっとダイブコンピューターを見ると!?

水温28℃!!

海の中でも、暑い~!?

そんなこんなをしていると・・・

アー!👀

ナポレオンフィッシュさんではないですか~

若い個体でしたね~

こちらはおいくつなんでしょうか?

モザイクウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして最後は、カスミチョウチョウウオの群れに出逢えて

本日の1ダイブ目終了です。

気持ちのいい海でしたね。

 

与那国の海は透明度よーし!天候よーし!魚の濃さよーし!

を実感する1ダイブ目でした。

 

素敵な出会いがたくさんさる1ダイブ目となりました。

お客様と与那国の海に感謝&感謝です。

2ダイブ目も素敵な出会いがたくさんありますよーに!!

 

 

 

シーマックスでは研修生を絶賛募集中です!!

・海での仕事がしてみたい人!

・ダイビングのインストラクターになりたい人!

・沖縄の素敵な海をたくさんの人に伝えたい人!

などなど、やる気&元気のある方を募集しています。

沖縄の生活を楽しみつつ、海のプロフェッショナルになりませんか?

少しでも興味を持った方は

seamax@seamax.co.jp

まで、ご連絡&お問い合わせください。

今までの研修生のプログを参考にしてくださいね。

タカログ

ユカログ

ユッコログ

インストラクターからの一言ブログ

海教室

ひとしと行く与那国ツアー!! ダイビング編 2ダイブ目

天気 くもり 時々 はれ 気温 30℃ 水温 28℃

さぁさぁ、2ダイブ目は~???

何やら豪快な地形の予感!?

水面はこんな感じのところですが

海の中は~

 

 

ドーン!!

まさに地形💛

大きなクレパスを通り抜けたり

穴を抜けたりぃ~💛

グングン、進んで楽しんできました。

もちろん、地形だけではありませーん!

ハナミノカサゴや~

キンギョハナダイとアカネハナゴイの群れ群れを観たり

ドリーで有名ねナンヨウハギを観たり

して、楽しんできました。

んー、抜けるような青い海と魚の群れ!

まさに与那国っぽい海になってきました。

初日のダイビングはこれにて終了~🎶

明日からも、与那国満喫してまいります。

楽しみ~🎶

 

今日も素敵な出会いがたくさんありました。

お客様と与那国の海に感謝&感謝です。

 

明日も素敵な出会いがありますよーに!!

 

忘れた頃にやってくる、2018与那国ツアーその6BBQ&最終日

天気 はれ 気温 28℃ 水温 不明℃

大変長らくお待たせいたしました。

2018与那国ツアー 最後の報告です~

忘れてた方も多いのではないでしょうか???

 

まずは、ダイビング最終日の観光から

ダイビング終了後に、器材を洗ったらすぐに着替えて与那国観光へ~

まずは、与那国のお酒。

「どなん」の工場へ

花酒と呼ばれる、アルコール度数60度もあるお酒を作るまでを、見学。

立ち込める泡盛の香りで、酔いそうでした。

そして、与那国に来たらお勧めのお土産屋さんです。

Tシャツがメインなんですが、ほかにも小物類沢山あります。

ぜひ、寄ってみてください。

ちなみにシーマックスのスタッフはみんな持ってます。

と、慌てての観光も終了して、お腹も空いてきました!

レッツBBQ!!

あり!乾杯🎶

ダイビング終了後のBBQ、サイコーです。

そして、最終日の陸上観光🎶

幸か不幸か、天気に恵まれています。

与那国馬の群れをみたり

東崎(あがりざき)灯台をみたり

立神岩をみたり

軍艦岩をみたり

して、きました。

少し前まで、軍艦岩にはかなり近くで見れたのですが

今は、立ち入り禁止になってます。

最後は、やっぱりこの場所。

日本最西端の地前で!!!

よく見るとかすかに、台湾が写ってますね。

 

こんな、感じの与那国ツアーでした~🎶

正直、2泊3日は短いですね。

(なので2019年今年のツアーは3泊4日にしました!!)

 

満喫&満喫🎶

もっと、多くの人に海底遺跡を観て、

慶良間とは違う海を楽しんでもらいですね。

今回参加して下さった、皆さんありがとうございました。

次回のツアーも参加お待ちしています。

そして、まだ参加されていない方はぜひご参加ください!

お待ちしております。

2019年与那国ツアー開催!参加者募集中!!

今年もやります!

 

与那国満喫ツアー開催予定です。

本格的なダイビングシーズンを迎える前に

一足早い梅雨明けと夏の海を味わえる

与那国島へのダイビングツアーを開催します!

 

沖縄本島では味わえない島独特の、のんびり感・解放感を味わえるツアーです。

海底遺跡・回遊魚・地形の海を楽しめる海をこの機会にシーマックスのお客様にも、ぜひ!味わっていただきたいです。

33

引率

天野ひとし

 

日程

2018年6月8日(土)~11日(火)

那覇空港集合・解散  6:30集合

那覇空港7:15発  那覇空港12:40着

 

利用サービス&宿泊

与那国ダイビングサービス/よしまる壮

 

開催人数

5名~12名

 

金額

¥148,000-(税別)

 

含まれるもの

那覇⇔与那国 エアー代

宿泊 3泊分 施設使用料3日分

食事 朝3食 昼3食 夜3食

8ボートダイブ(返金なし)ウエイト・保険料

 

スケジュール

6月 8日 那覇空港集合(6:30)与那国へ 午後から到着2ダイブ 食事は昼・夜

6月9~10日 2日間ダイビング 6ダイブ 食事は朝・昼・夜

6月11日 観光後  那覇へ 解散 食事は朝のみ

 

海底遺跡の1シーン

37

少しでも興味がある方は

まず、シーマックスまでお問合せくださいね。

2018与那国ツアー その5

天気 くもり 気温 30℃ 水温 27℃

忘れたころにやってくる~🎶

与那国ツアー報告!!第五弾です。

ラストダイブは、ハンマーヘッドロックこと「南の根」

西崎灯台をバックにエントリー!

エントリー直後の写真~

曇り空の影響で水中も濃い青の広がっていましたね。

さぁ~、期待いっぱい&夢いっぱい🎶

高鳴る鼓動は、大物への願いにつながるのか?

 

ナイスロケーションで待ちましょう~???

大物待ちの期待シーンが広がってます。

そこへ登場は1mオーバーのイソマグロ🎶

テングハギモドキの群れや

テングハギの群れ、グレイリーフシャーク(激レア)なんかもいたのですが

写真には納められませんでした!すみません~。

 

最後は、思い思いで安全停止中

あー、終わってしまった・・・

どうして、楽しい時間は、こんなに早いのでしょうか?

 

与那国の海でも素敵な出会いが沢山ありました。

お客様と海に感謝&感謝です。

このあとは、陸上編がありまーす。

ツアーの醍醐味でもあるので、またご報告しまーす。

いつになるのか?

2018与那国ツアー その4

天気 くもり 気温 30℃ 水温 27~29℃

曇り空の与那国ツアー2日目2ダイブ目スタートです!!

いよいよ、与那国の回遊魚天国本番です。そのポイントは!?

西崎灯台(いりざきとうだい)お膝元、ほぼ真下にある

「赤土」です。

エントリー直後

青く澄んだ海を進みます。

結構な流れなんですが、止まらないのであまり感じません。

流れに乗っている時のドリフトダイビングは楽チン🎶です~

そして、目的の獲物を発見!!

と、同時に着底。これがちょっと、大変💦

なんですが、そこはダイビング慣れした皆さん。

問題なーし!

そして、見上げると👀!!!!!

きた、キタ!!!

大物!!!

大バラクーダ玉

中に大きなロウニンアジも混ざってます!

しかしバラクーダが大きすぎて迫力半減、残念。

でもでも、バラクーダは一個体が1mオーバーのなので、大迫力でしたね~

そんなスター選手の下には、慶良間では花形のクマノミが

見逃している方も多かった模様ですね。

イソギンチャクが白化しているのが気になるところです・・・

大当たり🎯な、与那国ツアー二日目2ダイブ終了です。

残すダイビングは1ダイブのみ。

最後は、どんな海だったのでしょうか???

それは、また後日~🎶

 

素敵な出会いが沢山ありました。

お客様と海に感謝&感謝です。

2018与那国ツアー その3

天気 くもり 気温 29℃ 水温 29℃

与那国ツアー、2日目の朝いちばんの集合写真で~す。

緊張のエントリー前

この景色でポイントがわかる人は

かなりの与那国通です。

1ダイブ目は「光の宮殿」へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水中へ飛び込むと、ナイスビュー!!

透明度、上がってます。

気持ちいい~🎶

みんなで穴の中に吸い込まれていきます。

キレイな青い海と洞窟が広がっています。

そんな穴の中には~

イソコンペイトウウミウシや~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カノコウロコウミウシですかね?

ちょっと正体不明なウミウシが見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、こんな神秘的な景色も堪能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなトンネルを抜けると~

大きなサザナミヤッコのペアがお出迎え🎶

かなり男前なアオウミガメにも会えました。

最後は、やっぱり満喫❢❓

ブルーウォーターダイブ~🎶の、安全停止

慶良間の海をはちょっと違う海を楽しんできました。

あの、ブルーウォーターはドキドキ&ワクワクですね。

 

今回も素敵な出会いが沢山ありました。

お客様と海に感謝&感謝です。

 

続きは、その4で~🎶

 

RESERVE

ダイビングライセンス、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングのご予約はこちら

098-861-1425受付時間 10:00〜19:00

ご予約フォーム

料金表はこちら

病歴/診断書 [PDF]